ゲーム会社の面接で聞かれる質問とは? 攻略法を伝授! - ガメモ

ゲーム会社の面接で聞かれる質問とは? 攻略法を伝授! - ガメモ

レトロゲーム,セガ,メガドライブ,メガドラ,サターン,任天堂,NintendoSwitch,Vtuber,eスポーツ

ゲーム業界というのは、ゲームが好きな人ならば一度は憧れた業界なのではないでしょうか? 人気タイトルを作っているゲーム制作会社や、自分がやってみたいことが出来る企業に入社するとなると、その候補となるゲーム会社はいくらでもあるというわけではありません。

そこで、ゲーム会社で実際に採用を担当し、新卒・インターン・中途・アルバイトまで面接している人事の方に直接、面接対策を聞いてきました!

ゲーム会社で面接を受けたことがある人なら必ず聞かれるこの質問。

「好きなゲームある?」

この質問を始めとした定番の質問に隠された本当の聞きたいことと回答とは何でしょう!?

 目次

聞かれる質問の意外な意図!

「好きなゲームある?」

「うちのゲームプレイしたことある?」


「なんでこの分野を専攻したの?」


「将来どんなゲームを作りたいの?」

 


この質問にはこう答えよう!回答例

 

「好きなゲームある?」


「うちのゲームやったことある?」


「なんでこの分野を専攻したの?」


「将来どんなゲームを作りたいの?」


まとめ

 

「好きなゲームある?」一度は聞いたこのセリフの意外な裏側!

ゲーム業界で書類選考を通過し、面接に行ったときに面接官から
自社のゲームやったことがあるか?やゲームは好きか?を聞かれたことがあると思います。

例えば、IT業界の面接を受けて「どんなパソコンが好き?」なんて質問は稀だと思います。単なる話題作りやアイスブレイクだと思って何となく答えてしまっている方も
いるのではないでしょうか?
実は、意外な裏側があったのです!

聞かれる質問の意外な意図!

ここではゲーム業界の面接で聞かれる定番の質問に隠された意図を教えます。これからはこの意図を汲んで質問の裏まで読んでから答えてください。

「好きなゲームある?」

 会社で作っているゲームが乙女ゲームだった場合、好きなゲームで格闘ゲームやホラーゲームだった場合はその理由付けがどんなに素晴らしくてもNGになります。

 なぜなら、会社の方針は乙女ゲームをつくることつまり、乙女ゲームを作るのが好きな人や乙女ゲームが好き又は興味がある人の集まりだからです。

簡単にいうと乙女ゲームを作るのがやりがいの人が集まる組織とも言い換えられます。なので、ホラーゲームが好きな人を入社させてしまうとその人は好きなホラーゲームに
関わることが出来ず、やりがいを感じられなくなってしまうため早期離職に繋がるリスクが発生してしまいます。
せっかく採用した人には少しでも長く働いて欲しいのが会社です。まずは、自社でやりがいを感じて働いてもらえるかを念頭においてこの質問をしています。

「うちのゲームプレイしたことある?」

「好きなゲームある?」の質問と似ていると思いますが、少し意味合いが違ってきます。こちらは「自社のゲームにどれだけ興味を持ってくれているのか?」といういわば企業研究に近い部分です。

ここでやったことがないと言ってしまうと、企業に興味がないと感じられてしまいますし、仮に入社したとして興味のないゲームに対して情熱は注げませんよね? そういった意味でもマイナスポイントになってしまいます。

中途であれば持っているスキルでプレイしたことが無くても合格が出ることがありますが、新卒の方でこの類の質問でマイナスポイントがついてしまうことは、あまり良くないと思いますでので、採用に応募した企業のゲームはプレイすることをおすすめします。

次のページ

「なんでこの分野を専攻したの?」

関連記事


週刊Vtuber

人気記事