【おすすめインディーゲーム】『Biped』ふたりで遊ぶのが楽しいアクションパズル - ガメモ

【おすすめインディーゲーム】『Biped』ふたりで遊ぶのが楽しいアクションパズル - ガメモ

今回のNintendo Switchのおすすめゲームは、ふたり協力プレイが楽しい「Biped」。左スティックで左足、右スティックで右足を操作してゴールを目指して歩きましょう!

『Biped』はひとりで遊ぶのも楽しいですが、ふたりで遊ぶのがとても楽しい協力系アクションパズルです。2人のプレイヤーが「アク」と「シラ」という2体の二足歩行型地球外ロボットを操作し、地球上で冒険を繰り広げます。緑に囲まれた渓谷や荒涼とした砂漠、氷の世界などを冒険しながら宇宙航路を照らす地球ビーコンを再起動させることを目指します。
ロボットはLスティックで左足、Rスティックで右足が操作できます。スティックを交互に動かすことで歩くことが出来、片足を上げたままスティックを回転させることで方向転換できます。段差のないところではスティックを倒しっぱなしにすれば、ローラーダッシュをするので、それほど移動がストレスになることはありません。

慎重に歩いて育む友情!

「アク」と「シラ」を待ち受けるパズル自体はそれほど難しくなく、解き方は簡単にわかります。しかし一定時間が経つと消えてしまう床の上を歩いたり、同じ色を踏んでいかないと落ちてしまう床、動く道路に乗りながら横に張られた綱を乗り越えるなど、歩くことに関して思いのほか精密な作業を要求されます。とはいうものの失敗しても復活はその場なのでストレスもありません。

そして協力プレイではふたりで息を合わせて作業をする必要も出てきます。ふたりが橋を踏まないと渡れない橋や、特定のプレイヤーが開けなければならない色分けされた木箱などが用意されていて、一人プレイ以上に協力プレイが盛り上がります。

やりこみ要素としてはフィールドに散らばっているコインを集めることで、テンガロンハットなどのロボットをコスチュームを買うことが出来ますが、これは外見が変わるだけで特殊な能力が身につくわけではありません。

久しぶりに会った友人と遊ぶならこのゲーム!

スティックを交互に動かしてロボット歩かせてパズルを解いていくこのゲーム。独特な操作は慣れてしまえば簡単になりますので、友人とワイワイしながらプレイしていけば自然と覚えらることでしょう。久しぶりに遊びに来た友人とゲームをするとなった時に一番最初におすすめできるソフトです。

メーカー:bilibili

ジャンル:アドベンチャー / パズル / アクション / その他

配信日:2020年7月2日
価格:1,650円(税込)1,402円(税込)15%オフ
容量:6.5GB
※2020年7月9日 11:59 まで割引価格で購入できます。
 
 
 

 

関連記事

コンフィデンス採用

人気記事