京都の街にマンガとアニメが大集結! 今年も「京まふ」が開催! - ガメモ

京都の街にマンガとアニメが大集結! 今年も「京まふ」が開催! - ガメモ

レトロゲーム,セガ,メガドライブ,メガドラ,サターン,任天堂,NintendoSwitch,Vtuber,eスポーツ

京都の文化力を最大限に活用して、新たな層の観光客の掘り起こしと日本の文化「アニメ」「マンガ」を海外に発信することを目的としたイベント「京まふ2019」が2019年9月21日(土)~22日(日)に開催されます。
メイン会場のみやこめっせを中心に、第2会場の京都国際マンガミュージアム、特別会場の京都太秦映画村の3つの会場で様々な催しが行われます。

さらに「京まふ」では関西で優秀な若手クリエイターが育つための機会づくりも行っており、伝統工芸の体験工房やマンガ出張編集部、さらには京都に拠点を置くアニメ・ゲーム企業の就職説明会を開催します。

今年の「京まふ」は太秦映画村も会場に

「京まふ」は「京都国際マンガ・アニメフェア」の略称で、西日本では数少ない大規模マンガ・アニメイベントとして2012年から毎年9月に行われています。

昨年開催された「京まふ2018」では60を超える企業・団体が出展し、4万人の来場者を集めました。

年々、来場者が増加し続けた結果、今年は特別会場として京都太秦映画村が加わり開催規模も拡大され、映画村ならではのコンテンツが開催されるのかも注目されています。

また、すでに開催日に行われるステージイベントも発表されており、事前抽選制の京まふステージでは、2027年の京都が舞台のアニメ映画「HELLO WORLD」のスペシャルステージや花江夏樹、下野紘ら人気声優が登場するTVアニメ「鬼滅の刃」スペシャルステージなどが行われます。

そして誰でも観覧が可能なオープンステージではアイドルグループA応Pのスペシャルステージや「Fate/Grand Order」ゲストトークなどが行われます。

その他にも人気アニメや企業・自治体のブースや物販、アニメキャラとコラボしたキャラカフェなどもりだくさんの内容で来場を待っています。

入場券の予約販売開始各種特典付きの特別チケットは抽選販売

入場券の販売は予約がすでに始まっており、公式サイトのリンクから購入先に移動できます。

気になる価格は、みやこめっせ・京都国際マンガミュージアムの 共通前売り入場券が1,800円(税込)、みやこめっせのみの前売り入場券は1,200円(税込)です。

そして100名限定で、観覧抽選制の京まふステージを全ステージ観覧できる他、各種特典が付いた「京まふおこしやすチケット」が10,000円(税込)です。

「京まふおこしやすチケット」は先着購入ではなく、抽選制での購入ですのであらかじめサイトから応募をしてください。

また当日券は、みやこめっせ会場前では、1,500円(税込)。Loppiで購入すると1,500円(税込)+手数料(108円)、京都国際マンガミュージアムの入館料は大人が800円(税込)、中高生300円(税込)、小学生100円(税込)です。

アニメやゲーム業界志望者へ就職説明会も開催

最後に9月22日には、アニメ・ゲームに携わりたい人を対象とした合同就職説明会が開催されます。応募締切は9月17日の24時までで、この説明会に参加する方の入場料は無料です。

この合同就職説明会では、アニメ企業は映画「HELLO WORLD」を制作したグラフィニカを始め、京都に拠点を置く4社が出展。ゲーム企業は京都に本社を置くトーセ、「ドラゴンクエストXI」のグラフィックを担当したイルカ、アイドル育成ゲームの「あんさんぶるスターズ!」を手掛けたHappy Elements、「にゃんこ大戦争」のポノスなど10社以上の企業が出展しています。

アニメ・ゲーム業界への様々な疑問・質問に答えてくれる他、会社の魅力や募集職種の紹介もしてくれます。
参加対象者は新卒予定の学生だけではなく、既卒者やゲーム・アニメ業界への転職希望者、UIJターン希望者と幅広く募集しています。
入退場は自由で、私服での参加もOK。定員は400名の予定で応募の締切は9月17日(火)の17時までです。

気になる方は下の応募フォームから応募してみてください。応募の際は「PeaTiX(ピーティックス)」への会員登録が必要となります。

関西では自治体と一体となったアニメ・ゲームの大きなイベントは少ないです、。そんな中で京都という国際的な観光コンテンツが充実した地域での国際的なカルチャーのイベントは、ものすごく盛り上がります。京都旅行のきっかけなどにしてください。

京都国際マンガ・アニメフェア2019公式サイト

京都アニメ・ゲーム企業キャリアフォーラム


週刊Vtuber

人気記事