懐かしの携帯ゲームを完全復刻! G-MODEアーカイブス20『マジカルファンタジスタ』 - ガメモ

懐かしの携帯ゲームを完全復刻! G-MODEアーカイブス20『マジカルファンタジスタ』 - ガメモ

レトロゲーム,セガ,メガドライブ,メガドラ,サターン,任天堂,NintendoSwitch,Vtuber,eスポーツ

携帯電話から機種変更をしてしまったせいで、今はもう遊べなくなってしまった携帯電話ゲーム。そんな携帯電話のゲームの中からジー・モードの人気タイトルをチョイスしてNintendo Switchに完全移植するプロジェクトがG-MODEアーカイブスです。
メールの返信を待っている間や、学校や会社の行き帰りの電車の中でプレイした懐かしいゲームを再びあなたの手に。

G-MODEアーカイブス20『マジカルファンタジスタ』

全3部作で綴られる魔法合成RPGシリーズの第1弾。学校の補修講義を終えたホリンは魔法合成の課題を達成するために「七曜星系」へと冒険にでます。この冒険で課題が達成できなければ学校を退学させられると言われ、もう後がない状態のホリン。魔法合成を駆使して「七曜星系」のそれぞれの最下層にいるボスを倒すことができるのでしょうか。
たくさんの魔法やホリンの中にある秘められたスキルを開花させて、強力な魔法を自在に操る魔法界の「ファンタジスタ」を目指しましょう!

メーカー:ジー・モード
ジャンル:RPG
配信日:2020年10月15日
価格:500円(税込)390円(税込)22%オフ
容量:97.0MB
2021年1月22日 23:59 まで割引価格でご購入できます。

G-MODEアーカイブス20 『マジカルファンタジスタ』販売ページ

G-MODEアーカイブス公式ページ

 

 

2004年の携帯ゲーム機事情

『マジカルファンタジスタ』が配信された2004年。携帯電話の発展と同時にゲーム機のエポックとなるふたつの携帯ゲーム機が発売された年でもありました。
任天堂からは2004年12月2日に「Nintendo DS」が、ソニーからは2004年12月12日に「PlayStation Portable(PSP)」が発売されました。
今回はこのふたつの携帯ゲーム機の紹介をしたいと思います。

「DS」は「Dual Screen」の略称なんです!

「Nintendo DS」は上下ふたつのスクリーンに分かれていて下のスクリーンがタッチスクリーンとなっていました。またマイクやゲームボーイからボタンが2個増えて「A、B、X、Y」となりインターフェース面の充実が図られていました。
ネットワーク通信やワイヤレス通信、赤外線通信など「Nintendo DS」同士を接続することに力が注がれていて、持ち歩くことで知らない人と情報交換ができる「すれちがい通信」など新しい遊び方も提供されていて、外に持って出ることを意識された仕様となっていました。
そしてゲームボーイアドバンス用ソフトととの互換性も実現されていて、そのままカートリッジを挿せば遊ぶことができるので、ゲームボーイアドバンスからの移行もスムーズだったと思えます。ただしDSには通信コネクタが装備されていないため、ゲームボイアドバンスの通信機能を使った遊び方はできず、周辺機器も使用できませんでした。
またPSPと違い、マルチメディアには対応しておらず、音楽再生や動画再生などにはゲームボーイアドバンス用のスロットに差し込む周辺機器「プレイやん」で対応しています。
そして「Nintendo DS」の最大の功績はなんといってもゲーム人口の増加に貢献したことです。少子化の影響でゲーム人口が減少すると言われていた中で「脳を鍛える大人のDSトレーニング」などインターフェースを使った直感的な操作で老若男女の誰もが楽しめる遊びを提供してくれました。
その後は「Nintendo DSi」、「Nintendo DSi」、「Nintendo DSi LL」と多くのバリエーションが発売され、後継機の「Nintendo 3DS」へと繋がっていきました。

ゲーム、音楽、映像とマルチメディアを実現したデバイス

任天堂の「Nintendo DS」が最新のゲーム機なら「PlayStation Portable(PSP)」は最新のマルチメディアデバイスでした。2004年にすでにスマートフォンはありましたが、PDAや電子手帳の延長のような機能しかなく、インターネットに接続できるマルチメディアデバイスとは到底、呼べないものでした。そこに現れたのが「PSP」です。

ゲーム機能がメインでありながら、音楽再生と動画再生機能が充実していて、Wi-Fi機能やWebブラウザも搭載していた当時としては画期的なマルチメディアデバイスでした。
当時の中学生が自転車でFree Wifiスポットを探して、友達とゲームをしたりグラビアアイドルの写真をダウンロードしている姿が数多く見かけられていて、Nintendo DSとは違った意味で外に持ち出すゲーム機でした。
またソニー製のHDDレコーダーとも連携ができ、HDDレコーダーで録画したコンテンツをUSBを使って転送することも可能でした。なのでゲームは持っていないけど、動画視聴や音楽鑑賞用にPSPは持っているという人もけっこういました。そしてこのマルチメディアデバイスという側面がマイナスの方向に働くこともあり、コンピュータウイルスに攻撃された世界初の携帯ゲーム機という少し悲しいゲーム機でもあります。
その後は3回に渡るマイナーアップデートをした後、UMDドライブを取り除き小型軽量化された「PlayStation Portable go(PSP go)」が発売され、後継機の「PlayStation Vita」へと繋がっていきました。

 

G-MODEアーカイブス19『マジカルドロップDX』

 

 

関連記事

コンフィデンス採用

人気記事