【Switch/スイッチ】中古での本体購入をやめたほうがいい理由とは?

【Switch/スイッチ】中古での本体購入をやめたほうがいい理由とは?

Switchを安く購入したくて中古品を選ぶのはやめたほうがいいでしょう。一般的に中古品は新品より安く購入できますが、Switchの場合はそうとも限りません。中古だからこそのリスクもあるので、今回はSwitchを中古で購入するのをやめたほうがいい理由を解説します

Switch本体を中古で購入するか検討の方へ

Switch本体を購入したいけど、新品は高くて買えないから中古で購入するかどうか考えているという方もいるかと思います。

中古のSwitchであれば新品よりも安く購入できるメリットはありますが、それはやめたほうがいいかもしれません。

Switch本体の中古はオススメできません!

先に言っておくと、Switch本体を中古で購入することはおすすめできません。

なぜ中古がおすすめできないのか解説していきます。

保証がつかない

中古のSwitchはメーカー保証がありません。壊れたときは全額自費で修理するか新しいSwitchを買い換える必要があります。

中古のSwitchはすでに使われた後であることが多く、新品のものと比べると寿命が近くなっている事が多いでしょう。

そのため、購入して半年も経っていないのにSwitchが起動しなくなっても全て自己責任で対応する必要があります。

ハードの状態が悪い可能性が高い

中古のSwitchはハード本体の状態が悪くなっている可能性が高いです。

Switchは他のゲーム機と比べてファミリー層が多く、家族で共有して使っているケースが目立ちます。その関係で、一人ひとりがヘビーユーザーでなくても使用時間が長い傾向にあります。

PS4などの据え置きと違ってゲーム機本体を手軽に持ち運べる形状であるため、目で見て分かるくらいの傷がついている可能性もあるでしょう。

経年劣化している

Switchはいつかは寿命が来る消耗品です。中古のSwitchは経年劣化により購入時点で既に性能が低くなっていますが、その中でもバッテリーの寿命の劣化が顕著です。

新品のSwitchのバッテリーはフル充電で4.5~9.0時間持続しますが、かなり使い古された中古品だと2時間も持たないことがあります。

中古との価格差が大きくない

現状、Switchは新品・中古に関わらず需要が高いゲーム機であり、中古だからといって大きく値下がりしているわけではありません。それどころか新品の定価よりも高い傾向にあります。

プレミア品でもないのに新品よりも中古が高くなる現象は主に転売による影響です。

転売目的で販売されている未開封中古品は状態がいい可能性が高いですが、価格も高いことがほとんどなので注意しましょう。

改造などでオンラインで使えない可能性がある

改造されていた中古のSwitchを購入した場合、本体BAN(オンラインサービスの利用停止)によってオンラインサービスが一切利用できない可能性があります。

任天堂は改造などの不正利用を防ぐためにSwitch本体をBANしていることがあり、Switch本体を初期化しても利用を停止されたままです。

せっかくSwitchを手に入れたのにネットに繋ぐことができない・遊べないとなっては元も子もありません。

Switch本体を安く買うには

Switch本体を安く購入したいなら、家電量販店などのセールを定期的にチェックしておきましょう。

とにかくSwitchが欲しいのであれば、小型化されたNintendo Switch Liteもおすすめです。新品でもSwitchより1万円程度安くなっており、購入しやすい価格となっています。

Nintendo Switch Lite

参考価格: 21,500円

出典: 楽天
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: 楽天
Amazon21,500円
楽天21,978円

中古ソフトも危険なので要注意!

Photo byInspiredImages

Switch本体に限らず、中古ソフトを購入する際も注意が必要す。

ソフト内の傷で本体に影響の可能性

傷がつくのはSwitch本体だけでなくソフト(ゲームカード)も同じです。

Switchのソフトを読み取る基盤は精密機器であり、ソフトの状態が悪いと基盤を大きく傷つけてしまうことがあります。

ソフトの読み込みに影響が出るくらいの傷がついてしまうとゲームカードからゲームデータを読み込めなくなり、ダウンロードソフトしか遊べなくなってしまう可能性があります。

パッケージが汚れている可能性も

パッケージの状態を気にする方は新品を購入したほうがいいでしょう。

ソフト自体が新品同然でもパッケージに傷がある・パッケージの開閉が上手くいかないなどの問題が発生することがあります。

パッケージが汚れているとゲームを遊べないわけではありませんが、保存状態を気にする方は中古ソフトの購入はやめたほうがいいでしょう。

新品購入で安心してSwitchをプレイしよう

Photo byeveresd_design

中古のSwitchは、メーカー保証がない上に購入した時点で経年劣化している可能性が高いです。バッテリー寿命も新品よりも短くなっているでしょう。

このようなリスクを考えると、Switchは新品を購入するのがおすすめです。

中古だからすぐに壊れたらどうしようという不安を抱えず安心して遊べるので、Switchを購入する際は新品の中から選ぶといいでしょう。

leave
ライター

leave

  • 1

関連記事

人気記事