【Switch/スイッチ】本体が起動しない!電源ボタンを押しても起動しない時の対処法とは?

【Switch/スイッチ】本体が起動しない!電源ボタンを押しても起動しない時の対処法とは?

久しぶりにNintendo Switchで遊ぼうと思った時に、Switch本体の電源ボタンを押しても起動しない、起動はするが画面が途中で止まってしまうなど、トラブルが起こってしまった時の対応方法をご紹介します。落ち着いて起動しない原因を探っていきましょう。

Switchで遊ぼうとしたら本体が起動しない!

この記事では、Nintendo Switch(以下、switch)で遊ぼうと思った時、本体の電源ボタンを押してもなにも反応せず起動しない、起動はするが画面が止まってしまうなどのトラブルが起こってしまった時の対処法をご紹介します。

 

まずは電源ボタンを12秒間押してみましょう

電源は入っているが画面が真っ暗になったままフリーズしている可能性があり、その場合は一度電源をOFFにする必要があります。見分け方としては、暗い場所で画面を見ると少し発光しているのがわかるで、箱か何かで外の光を遮ってみましょう。

対処方法として、電源ボタンを12秒間押したままにするとSwitchが強制終了します。放電のためしばらく待った後、再度電源をいれてみましょう。

フリーズではなく他の原因で電源がつかない・起動しない場合は、以降の方法を試してみてください。

【Switch】本体の電源がONになりません。どうすればよいですか?

Switchが起動しない原因①充電されていない可能性がある場合

Photo byOpenClipart-Vectors

単純に電池切れでつかない場合です。電気がある程度バッテリーにないとSwitchは起動しません。しばらくSwitchで遊んでいなかった場合はこちらの可能性が高いので、まずは付属のACアダプターを繋いで充電を開始しましょう。

他にも本体付属のNintendo Switchドックとの接続や、別売りの充電スタンドでも充電は可能です。

充電のしかた|Nintendo Switch サポート情報|Nintendo
Nintendo Switch本体やコントローラーなどの充電方法をご案内します。

バッテリーのマークが充電表示になっているか確認

ACアダプターのUSB‐C端子をSwitch本体と接続すると、タッチスクリーン画面の左上にバッテリーのマークが現れます。充電が正しくされている場合はバッテリーマークの横に「⚡」のマークが表示されているので、表示されるかの確認しましょう。

最低でも30分充電してみる

正しく充電されている状態で最低30分ほどは充電をしてから電源ボタンを入れてください。電池残量が少ない場合、Switchは自動的に電源をOFFにしてしまうので、ある程度の充電を維持しておく必要があります。

Switch本体への充電は満タンにするには約3時間かかります。

バッテリーのマークが反応していない場合

充電用のUSBtype‐C端子を接続してもバッテリーマークが表示されず、なんの反応もない場合は、正しく充電が出来ていない状態です。

充電に使用している機器が正規品でない場合や、断線などの不具合がある可能性、Switch本体のバッテリーに故障がある場合などです。

正規品を使用

Switchに充電するためのACアダプターはUSBtype‐Cの端子です。スマートフォンなどにも使用されている規格ですが、市販のスマートフォン用の物を使用しても出力電力の不足で充電できない可能性があります。出力電力が不足していると、バッテリーが充電できているマークがでていても実際には充電がほとんどできていない状況になるので、なるべく正規品の使用をおすすめします。

Switch本体に付属しているのと同じ正規品のACアダプターは、個別での販売もしています。失くしてしまった場合などは、なるべく正規品を買いなおしましょう。

充電用の機器が故障していないか確認

充電に使う機器が故障して充電がうまくいっていない可能性も考えられます。ACアダプター・Switchドック・コンセントの延長ケーブルなど、一つ一つが古くなっていたり断線していないかチェックしてみましょう。スマートフォンなどに繋げてみて充電されるかで、断線の有無はわかります。

機器が故障している場合は、交換か修理かになります。任天堂のサポートでは正規品のACアダプターの修理も可能です。

Switchが起動しない原因②Switchのロゴで止まった場合

電源ボタンを押して画面に光は入るがSwitchのロゴマークが表示されたまま動かないなど、起動の途中で止まってしまう場合もあります。その場合の対処方法を紹介します。

フリーズの解除ができるか試す

方法は、「電源ボタンを12秒間押したままにする」です。この動作でSwitchが強制終了するため、放電のためしばらく待った後、再度電源をいれてみましょう。

メンテナンスモードにしてみる

Switchにはメンテナンスモードという特殊な状態があります、セーブデータなど一部のデータだけを残してシステムを初期化する最終手段のようなものです。メンテナンスモードを試して治らなかった場合は、Switch内部のCPUや基盤に不具合や故障が発生しているため修理に出す必要があります。

初期化|Nintendo Switch サポート情報|Nintendo
Nintendo Switchの初期化の方法をご案内します。
修理のご案内|サポート情報|Nintendo
ゲーム機やソフトの修理に関するご案内をおこなっています。オンライン修理受付もこちらから。

次のページ

まとめ

関連記事

人気記事