超人気声優がバ美肉! Vtuberプロジェクト「ホラーアカデミアン」爆誕! - Vtuber

超人気声優がバ美肉! Vtuberプロジェクト「ホラーアカデミアン」爆誕! - Vtuber

レトロゲーム,セガ,メガドライブ,メガドラ,サターン,任天堂,NintendoSwitch,Vtuber,eスポーツ

2019年12月26日(木)にVtuberプロジェクトの「ホラーアカデミアン」が始動されることが発表されました。このプロジェクトはVtuberと有名声優やクリエイターが合わさったプロジェクトになっています。メンバーは「メドウィン・トリス」さんが祁答院 慎さん、「アサクラ・ピース」さんが朝倉ブルーさん、「アジルス」が杉田智和さん、「石清水ことこ」さんが小岩井ことりさん、「タージ」さんがゆかなさんです。

「ホラーアカデミアン」が作られた理由は、ストーリー・企画担当の祁答院さん、キャラクターデザイン・Live2D・その他ビジュアル担当の朝倉さんの2人が、1年前から「Vtuber企画をやってみたい」という理由で始めました。そして様々な人の協力を得て現在のプロジェクトが開始しました。 

ジェイソンやフレディ的な最高でサイコな殺人鬼を目指しています!? 

この「ホラーアカデミアン」は駆け出しの殺人鬼を目指すホラー専門の魔界の事務所です。Vtuberでの活動の他に連載型のストーリードラマもある予定です。ドラマの時は祁答院さんと朝倉さんの声ではなく、メドウィンが種崎敦美さん、ピースが松田利冴さんになる予定です。

朝倉さんと祁答院さんは2人とも声優の杉田智和さんとフリーライターのマフィア梶田さんがパーソナリティを務める「アニゲラ!ディドゥーン!!!」の出演者でもあり、「ホラーアカデミアン」のプロジェクトを説明している動画では、2人と杉田さんがアニゲラのノリで面白おかしくプロジェクトについて説明しています。

気になるキャラクターたちを紹介全員のクセが強すぎる!

「ホラーアカデミアン」のキャラクター情報は開校日が近づくと共にTwitterで公開されています。キャラクターを紹介していくと、メドウィン(中の人:種崎敦美)は12歳の女の子で黒髪ショートの前髪パッツン。父親が映画監督でした。父の監督する映画で「殺される役」を演じさせられる幼児期を過ごしてきました。そんな時父親がカメラ片手にマチェーテを彼女に突き付けたところを警察に逮捕された。しかし、この殺意は純愛だと彼女は知っていた。そのため二つ名は「死に憧れる殺人鬼(役)見習い」になっています。


 ピース(中の人:松田利冴)は16歳の女の子で、ピンクグレーの髪にツーサイドアップのヘアスタイル。背中付近には小さな羽根のようなものが浮いているのが特徴的です。父親は外宇宙神であり、彼女は父を崇める魔界宗教の司教でした。しかし彼女はアイドルになりたいと思っていました。そんな時に「ホラーアカデミアン」の専務にスカウトされ、アイドル事務所と間違えて入所。なので仕方なく「ホラー界のアイドル」になろうと相方であるメドウィンを鍛えようとしています。二つ名は「アイドル事務所と間違えた邪教の司教」。


 最後に紹介するのはアジルス(中の人:杉田智和)。19歳、グレーのロングヘアでアホ毛とサイドのリボン、口元の黒子が特徴の女の子です。数々の世界を股に駆け、区画の壁を壊す活動を重ねていた。「ホラーアカデミアン」には社長に非常勤講師のバイト人員として雇われている。何となく事務所に入ったが、新人キラー達の教育に本気になってしまった。トレードマークの喝入れ竹刀で研修生たちを絞り上げる鬼教官となった。二つ名は「魔界の悪夢トレーナー(ザ・ドリームマスター)」。

この冬のコミケ97で全員集合!大晦日は国際展示場で殺人鬼を見に行こう

そして、「ホラーアカデミアン」はコミックマーケット97(冬コミ)にも参戦する予定で、「ホラーアカデミアン」開講祝いということでキャラクターの声優さん含め全員が出席する予定です。出展する日時は4日目(12月31日)西A74ab「ホラーアカデミアン」と「プリモミルタ」(朝倉さんブース)との合同ブースになります。
「ホラーアカデミアン」開校記念のフルカラー入学案内、その他にもプレミアムなグッズが販売予定です。

ここで杉田智和さんとバ美肉の歴史を紹介

ここで杉田さんが声を担当するアジルスについてお話したいと思います。この「アジルス」ですが、最初はアニゲラに投入されたシステムで「Automatic Game Revolution System」の略称で「AGRS」でした。「AGRS」を元に「ロードオブヴァーミリオン」とのコラボで「アジルス」というキャラができました。この時の外見は白髪に薔薇の髪飾り、赤と黒のセーラ服のような制服に右手の赤い義手というデザインです。

この「アジルス」と紹介されたキャラクターが杉田さんのオリジナルキャラクターになりました。その後もTCG「バトルスピリッツ」のプロモーションカードとして「アジルス」が登場。この時は白髪でアイドルっぽい外見になっていました。

その後、スマホアプリ「白猫プロジェクト」にも登場。薄紫の髪に紫の胸の空いた制服左手の黒いメカのような義手が特徴です。外見は現在のアジルスに近いです。彼女の騎乗している機械竜ケイオスの声が杉田さんです。

 2018年4月のアニゲラの放送で中身がなくなったという理由で、コラボ案件には原案者の杉田さんが声優を務めることになりました。ここからバ美肉(バーチャル美少女受肉)が始まります。スマホアプリ「共闘ことばRPG コトダマン」では「アジルス」の声が杉田さん、そして「自称元祖Vチューバ―」という説明と共に登場。制服は紫色で現在の制服と同じように見えます。性格が荒っぽいところも現在の性格に当てはまります。違う点は左手の義手が付いている点です。

そしてここから更にバ美肉化が加速します。スマホアプリ「禍つヴァールハイト」のコラボでは他社のコラボとリスナーイラストを考慮して、現在のアジルスのデザインになりました。顔の黒子も追加され、この黒子は杉田さんと黒子の位置が同じなので、アジルスは杉田さんということになりました。公式放送では杉田さんが3Dモデルでアジルスの姿として登場。この時点でバーチャルの人間としてアジルスが誕生しました。この時に一緒に出演していたのは電脳少女シロさん「Siro Channel」、ばーちゃるくん「【世界初?!】男性バーチャルYouTuber ばあちゃる」、梶田さんでした。さらに「禍つヴァールハイト」の公式サイトではMMD(MikuMikuDance)モデルが無料で配布されています。
アジルスの歴史を見返すと杉田さんはバ美肉経験が他の2人に比べて早かったのですね。もしかしたら、そういう杉田さんをみて朝倉さんと祁答院さんもVtuber活動をしたくなったのかもしれませんね。

Vtuberではありがちなキャラがどう変わっていくのかに期待!

パンチの効いた設定とキャスティングのVtuberプロジェクトですね。キャラクターも魔界のキャラクターいままでVtuberのキャラクターでいましたが、そこにホラーを混ぜ込んでいて目を引くものになっています。特にバ美肉キャラクターが3人もいるので、今後のVtuber活動も楽しみです。ストーリードラマも活動に連動して話が変わっていくのか、彼女たちの日常が描かれていくのか、そのようなテイストでいくのかも見どころの1つだと思います。

ホラーアカデミアン古式YouTubeチャンネル

【公式】ホラーアカデミアン運営Twitterアカウント:@HorrorAcademian

 

 

関連記事

コンフィデンス採用

人気記事