花譜ファーストワンマンライブ再演ライブビューイングが決定! - Vtuber

花譜ファーストワンマンライブ再演ライブビューイングが決定! - Vtuber

レトロゲーム,セガ,メガドライブ,メガドラ,サターン,任天堂,NintendoSwitch,Vtuber,eスポーツ

人気でチケット完売!ライブビューイングの開始決定!

2020年3月23日(月)に東京のZepp DiverCityにてVtuberでシンガーの花譜さんのワンマンライブ「不可解(再)」が開催されます。
こちらのチケットはすでにソールドアウトしていますが、急遽ライブビューイングが行われることが決定。ライブビューイングは恵比寿にあるEBiS303で550人限定で販売されます。

 

 臨場感あふれる3Dホログラム

今回のライブビューイングでは3Dホログラムを活用している他、開演前には花譜さんのAR回遊なども用意しているようです。
3Dホログラムを活用するとどのような表現になるのでしょうか。以前、3Dホログラムを使ったライブを観たことあるのですが、普通の人間のように立体的にステージに出てきて感動しました。3Dホログラムは画面に3Dモデルを映したり、3Dメガネを掛けることもなく、立体映像が観ることができるのが特徴ですので、ライブビューイング会場だということを忘れるような体験になると思います。

花譜さんはどのような活動をしているの?

2019年にクラウドファンディングで4000万円の資金を集め、ワンマンライブを成し遂げた花譜さん。今回の再演のライブビューイングは、ライブが観れなかった人に配慮した再演となっています。
彼女のYouTubeのチャンネル登録者は約26万人。そんな数多くサポートしてくれるファンが多くいる、彼女の普段の活動を詳しく見てみましょう。

「花譜」さんという人物

彼女はバーチャルシンガーとして活動をしている16歳の高校生です。多くのVtuberはバーチャル世界の住人ですが、花譜さんは実在する街と一緒に映る映像や写真が多く、現実世界の住人のように感じることが多いです。
その現実世界と混ざって出てくる彼女の姿は、どれもとても綺麗で儚い1つの作品でもあります。活動場所はYouTubeで、普段は歌ってみた動画やオリジナル楽曲のMVをチャンネルへ投稿しています。

花譜「過去を食らう」出典: https://vtuber.confidence-media.jp/media/posts/500/Hua-Pu-01.png

有名ボカロP提供の楽曲

花譜さんのオリジナル楽曲はボカロ曲の中でも有名な「命に嫌われている。」の作者、カンザキイオリさんが担当しています。花譜さんのチャンネルでは「命に嫌われている。」の動画もあるので親交の深さがうかがえます。
花譜オリジナルの楽曲で1番人気なものは再生回数600万回の「過去を喰らう」です。こちらは多くの人の心に刺さる曲だと思います。卒業証書や制服などの学生時代を象徴するものが過去の一部として出てきてそれが尾を引いている大人のような曲です。
映像も素敵で夜の街にいる花譜さんの映像と深海魚のような魚が建物をバックに動き回るアニメーションも印象的です。

3Dライブビューイング公演について

前回のワンマンライブは東京の恵比寿にあるキャパ1000人のLIQUIDROOMで行われました。今回はそれを超えるスペースのキャパ2400人のZepp DiverCityとライブビューイング会場のEBiS303の550人の参加者で行われます。
前回以上の動員数の上に3Dホログラムも使用するので、前回を越えるファンの熱気に包まれたライブになると思われます。

チケット詳細

Zepp DiverCityでのライブは完売しているため、こちらのチケット情報はEBiS303で開催される550人限定の3Dライブビューイングのチケット情報になります。

チケット受付期間はオフィシャル先行と一般発売によって変わります。
オフィシャル先行は2020年2月14日(金)18:00~3月2日(月)14:00までとなっています。当選発表は3月2日(月)14:00〜23:59です。
一般発売は2020年3月5日(木)19:00開始予定となっています。

立体観測SSチケット(自由席・スタンディング)はスペシャルエリア(前方)での観賞、3D花譜との2ショット撮影体験、スペシャルグッズ(タオル / ラバーバンド)の特典付きです。値段は税込10,000円。

立体観測Sチケット(自由席・スタンディング)はスペシャルエリアとスペシャルグッズ(タオル / ラバーバンド)の特典付きです。値段は税込8,000円。
立体観測Aチケット(自由席・スタンディング)はレギュラーエリアでの観賞です。値段は税込5,000円。

オフィシャル先行抽選受付URL:https://bit.ly/2tAoA3u

チケット詳細:note「不確かなものをつくります。」

ライブビューイング限定の特典

3Dホログラムライブビューイング以外にも、ライブビューイングの参加者限定の企画があります。
人気楽曲「過去を喰らう」にちなんで、消したい過去を募集しています。申し込み完了メールに記載されているURLで応募することができます。この消したい過去がライブビューイングを盛り上げるかもしれませんし、早期応募をした人にはいいこともあるかもしれません!

更に体験コンテンツとして、花譜AR観測体験でARになった花譜さんが会場内に出現します。ただし、この体験は「新体感ライブ CONNECT」アプリのダウンロードとdアカウントが必要になります。

「新体感ライブ CONNECT」
iOS版
Android版

 本会場とライブビューイングでの物販では「新体感ライブCONNECT 花譜ARフィギュア特大缶バッジ」を販売。ARフィギュアになった花譜さんが「未確認少⼥進⾏形」を歌います。
バッジは直径15㎝で税込2,500円になります。

再演と3Dライブビューイングの技術の高さ

ワンマンライブの再演自体、バーチャル界では聞いたことのない試みなので、初演の時にはTwitterのトレンドにも挙がった花譜さんのライブが動員数を増やして再演することに驚きました。
バーチャルシンガーが以前に開催したライブを再演するというのは珍しいことではないかと思います。今回は3Dホログラムによるライブビューイングの開催が加わって、前回を更に上回る驚きでした。
3Dホログラムで行うライブ自体がバーチャル界でも少ないのに、それをライブビューイングで行うとは全く思いもよりませんでした。完売した再演分を補うために行う運営の配慮には脱帽です。
また、ARグッズもなかなか見ないものなので販売することを知った時、驚きました。今回の再演情報は驚きだらけでした。これからも様々試みをしてくれる花譜さんの動きに注目していきたいと思います。

花譜「過去を食らう」出典: https://vtuber.confidence-media.jp/media/posts/500/Hua-Pu-02.png

バーチャルシンガー「花譜」公式Youtubeチャンネル

関連記事

コンフィデンス採用

人気記事