ポケモンをデザインしたマンホールが全国で設置! - ガメモ

ポケモンをデザインしたマンホールが全国で設置! - ガメモ

レトロゲーム,セガ,メガドライブ,メガドラ,サターン,任天堂,NintendoSwitch,Vtuber,eスポーツ

株式会社ポケモンは鹿児島県指宿市、岩手県内13市町村への設置を公表していた、ポケモンマンホール『ポケふた』に関して、全国のさまざまな場所への設置が決定したと発表しました。また「ポケモンローカルActs」ポータルWebサイトを公開しました。

8月6日(火)から横浜・みなとみらいで開催されるイベント「ピカチュウ大量発生チュウ! 2019」に先駆け、8月5日(月)に、ピカチュウのポケふた5枚が設置されます。

そのうち、2匹のピカチュウが向かい合う1枚は、桜木町駅前に長期にわたり設置、残りの4枚は、2019年9月1日(日)までの期間限定で横浜・みなとみらいエリアに設置される予定です。

ポケモンがデザインされたマンホール「ポケふた」がいよいよ全国展開! 将来的にはポケSTOPに!


2019年秋冬には、「ポケモンローカルActs」で取り組みに協力している北海道・福島県・鳥取県・香川県への『ポケふた』の設置が予定されており、来年以降は、他の地域へも設置を拡大していくことを目指していくそうです。

なお、このような特定のコンテンツのマンホールが、全国の多くの地域にわたり展開されるのは、初めてのことです(日本グラウンドマンホール工業会調べ)。

ちなみに単独の地域ですと熊本県熊本市には「ケロロ軍曹」、大分県日出町には「キティちゃん」、東京都調布市には「ゲゲゲの鬼太郎」のマンホールがあります。

ポケふたは1枚1枚がオリジナルデザインで、世界に1枚しか存在しません。設置されたポケふたは、順次、スマートフォン向け位置情報ゲーム『Pokemon GO』のポケストップになる予定です。

各地域で推しポケモンが活躍する「ポケモンローカルActs」って何!?

株式会社ポケモンでは、2018年4月以降、地域ごとに「推しポケモン」を選定し、各地の魅力と一匹一匹のポケモンの魅力を国内外に同時に発信する取り組みにより、両者のファンを増やすことを目指し、香川県・北海道・鳥取県・福島県・岩手県・宮城県と協力
し、さまざまな取り組みを行っています。

これらの取り組みを、あらためて「ポケモンローカルActs」と名付け、ポータルWebサイトを通して各地での活動を伝えています。

このポータルサイトを通じて「ポケモンローカルActs」の活動に賛同し協力してもらえる自治体を募集していますので、これからも地域で活躍するポケモンが現れると思われます。

ポケモンマンホール「ポケふた」公式サイト

「ポケモンActs」公式サイト


週刊Vtuber

人気記事