Kizuna AIさんが独立会社で再スタート! 5月11日からKizuna AI株式会社の所属に! - Vtuber

Kizuna AIさんが独立会社で再スタート! 5月11日からKizuna AI株式会社の所属に! - Vtuber

Kizuna AIさんが独立会社で再スタート! 5月11日からKizuna AI株式会社の所属に! - Vtuber

レトロゲーム,セガ,メガドライブ,メガドラ,サターン,任天堂,NintendoSwitch,Vtuber,eスポーツ

コンテンツ [表示]

  1. 1独立を生配信で報告
  2. 2 Kizuna AI株式会社について
  3. 3Kizuna AI さんについて
  4. 4Kizuna AI株式会社のアドバイザー春日望さんについて
  5. 5今回のKizuna AI株式会社設立について

Kizuna AIさんの所属会社がActiv8株式会社のupd8から独立し、5月11日付予定でKizuna AI株式会社になります。
設立した会社では、プロデュース・マネジメント事業と音楽事業に取り組むようです。

独立を生配信で報告

2020年4月27日に独立会社を設立することについてのお知らせ生配信が行われました。
会社を独立すると伝えた後に「嬉しいこともあったけどそれと同じくらい、もしくはそれ以上に悲しい気持ちにさせてしまったり、たくさん困惑させてしまいましたよね。離れていく人がいる中、『待ってて』って言うのは私もとっても苦しかったです。それでもこうして待っててくれて、離れても子の放送やアーカイブを見てくれて本当に、ありがとう!」とファンに気遣う言葉を届けました。
再出発したい理由については「『みんなとつながりたい』それだけじゃなくて大切にしたい。よりこの気持ちを大切にできる環境で『みんなとつながりたい』という目標に向かって再出発したい」と語りました。
また、同じ未来を見据えて誠実にKizuna AIさんとファンを大切にしているチームで、より迅速な意思決定ができる体制で活動していくことも話してくれました。

 

 Kizuna AI株式会社について

Kizuna AI株式会社は名前でKizuna AIさんが社長かと思われますが、代表取締役は松本恵利子さんという人で去年の9月からKizuna AIさんもお世話になっていた人のようです。
事業内容は2つあり、1つ目はプロデュースとマネジメント事業。これはバーチャルタレントとして自身のYouTubeチャンネル「A.I.Channel」「A.I.Games」を中心に活動するKizuna AIの活動サポートとして、動画配信における技術支援等を行います。
2つ目は音楽事業です。アーティストとして活動するKizuna AIの楽曲制作サポート、販売支援等を行います。

Kizuna AI さんについて

2016年12月に活動を開始した初のVtuber。「あなたとつながりたい」を目標にYouTube、SNS、アーティスト活動をこなしていきました。
YouTubeチャンネル「A.I.Channel」は271万人越え、ゲームチャンネルの「A.I.Games」は144万人を超えています。TikTok登録者数は140万人も越えています。
2018年7月には初のオリジナル楽曲「Hello, Morning」をリリース。Spotify国内週間バイラルチャートランキングで1位を獲得しました。2018年10月には異例の9週連続リリースを開始し、9曲連続でiTunes storeエレクトロニック・ チャート1位を獲得。
2018年12月には、Vtuber世界初・史上最大規模の単独2daysライブ「Kizuna AI 1st Live “hello, world”」を東京・大阪で開催しました。
2019年にはコラボ楽曲としてW&W ft. Kizuna AIの「The Light」、中田ヤスタカ氏との「AIAIAI feat. 中田ヤスタカ」をリリース、同年8月には「SUMMER SONIC 2019」への出演を果たしました。
2020年4月24日には、Kizuna AIさん初のEP「Replies」をリリースしました。
このようにグローバルにつながることを成し遂げたのがKizuna AIさんです。

Kizuna AIさんの公式YouTubeチャンネル:

「A.I.Channel」

「A.I.Games」

Kizuna AIさんの公式TikTok:@kizunaai0630

Kizuna AIさん公式Twitter:@aichan_nel

公式WEBサイト

Kizuna AI株式会社のアドバイザー春日望さんについて

出典: https://vtuber.confidence-media.jp/media/posts/621/aitiyan.jpg

声優の春日望さんは、AIであるKizuna AIへ自身の声を組み込んでいること、Kizuna AI株式会社ではアドバイザーに就任し、Kizuna AIさんのお手伝いが公にできることになったとをTwitterで明かしました。

 

 アドバイザーに就任するにあたり、春日さんのYouTubeチャンネルで配信があり、「私はキズナアイちゃんではありません。私は私。アイちゃんはアイちゃんです」とハッキリ自分がKizuna AIであることを否定しました。あくまで声の提供者という位置づけのようです。

 

 Kizuna AIさんの活動の妨げになるようなら自分は出てこなくても良い覚悟で、しかしKizuna AIさんや彼女のファンのみんなが悲しむ姿を見て何もしてあげられないんだと実感したそうです。
そのために自分が直接お手伝いできるアドバイザーの件を受けるか受けないかを葛藤したとも言っていました。
春日さん自身はKizuna AI株式会社に関わることで名前を出すことは覚悟していたので、今回の決意は春日さん自身の大きな一歩でもあり、Kizuna AIさんにとっては心強いアドバイザーだと思います。

春日望さんの期間限定YouTubeチャンネル

春日望さん公式Twitter:@kasuga_nozomi

今回のKizuna AI株式会社設立について

 4月でupd8を卒業し、5月11日にKizuna AI株式会社へ所属するKizuna AIさん。
ファン目線で言うと事前に配信でKizuna AIさんの言葉でなぜそのようにしたのかが聞けて、再出発について肯定的に考えることができました。
また、アドバイザーの春日さんについても声の提供者だと公式で明かしてくれて、尚且つ誤解を解くためと、アドバイザーへの決心が語られていて、こちらも心の重みが消えました。
ファン同士や悪意を持った書き込みで真実が読み取れないことが多いインターネットの中で、公式がこのように真実とこれからについて発信してくれて、とてもいいスタートになったと思います。

 

 


▼大手中心に求人数約18,000件!IT・WEB・ソーシャルゲーム業界を専門の転職支援サービス

Geekly
gamemotantei

geekly