高知県須崎市のゆるキャラしんじょう君がまったくゆるくない話 - ガメモ

高知県須崎市のゆるキャラしんじょう君がまったくゆるくない話 - ガメモ

レトロゲーム,セガ,メガドライブ,メガドラ,サターン,任天堂,NintendoSwitch,Vtuber,eスポーツ

しんじょう君というゆるキャラをご存知でしょうか。高知県須崎市の観光とふるさと納税をPRするために誕生した、須崎名物鍋焼きラーメンをモチーフにした帽子をかぶったニホンカワウソの姿をしたゆるキャラです。

2015年の全国ゆるキャラグランプリで4位に入賞したり、彼のPRのおかげでふるさと納税の金額が前年比300億円アップしたりと本業での活躍も目覚ましいのですが、ここ最近は違った方向の活動でも密かに脚光を浴びてます。

 ゆるキャラ初!? eスポーツプレイヤー爆誕!!

 その本来とは違う形で浴びてる脚光とは「eスポーツ」です。
2018年11月に行われた「こうちまんがフェスティバル まんさい」でダルシムに小足で負けて煽られたのがきっかけで猛練習を始めました。

そして2019年5月にはeスポーツ大会に出場することを須崎市市長同席のもとで記者発表。「ストリートファイターV」でのエキシビジョンマッチで、市長の操るバーディーを接待なしでボコボコに。

 

 そして出場したGAME CENTER’S GP2019の「ストリートファイターV」のエキシビショングランプリで優勝。2019年6月から自身のチャンネルにて須崎市のPRとともに「ストリートファイターV」の攻略動画を配信開始。
そのあまりにもゆるくない内容に、声優でゲーマーとしても知られている杉田智和さんが驚嘆のツィートをし、人気バンド、ゴールデンボンバーのベース歌広場淳さんからは対戦を熱望する声が届きます。ちなみに歌広場淳さんは芸能界で屈指のケン使いで、実力はマスタークラスと言われています。

 

 

 相思相愛のふたりのガチ対決がついに実現!!

 そんなふたり(?)の対戦が実現したのが2019年8月19日に六本木で開催された「第三回 eスポーツ スターバトル チャンピオンシップ」です。この試合は白熱の試合となり、しんじょう君のゆるくなさが全面に出る結果となりました。

 その後にしんじょう君が公式チャンネルで公開した歌広場淳対策もまったくゆるくなく、ケンの中パンチ大パンチ>大竜巻旋風脚>小パンチ>小パンチのコンボに対し、「その場受け身でリバサ波動暴れをして軸をズラしてケンに小パンチを3つ入れさせない」という対策を披露します。

何を言っているかわかりますか? 書いてるほうもあまり理解できていません。とりあえず頭がおかしいくらいガチなことをやっていると思ってください。



そして、この対策動画でよくプロゲーマーがコマンドの操作がわかるように手元を映すサービスをしているのですが、しんじょう君の手がニホンカワウソの手なので、まったく参考になりません。

現在、しんじょう君は須崎市のPR以外にも、eスポーツのイベントへの出演依頼を受け付けています。たぶんこれから色々な大会でしんじょう君の活躍が見られることでしょう。
できることなら、本人も語っていますが、来年のEVO(ラスベガスで行われる世界的な格闘ゲームの大会)にあの姿で出場して、世界を沸かせてほしいですね。

しんじょう君オフィシャルウェブサイト

しんじょう君公式YouTubeチャンネル

高知県須崎市への寄附でもらえる返礼品(ふるなび)


週刊Vtuber

人気記事