NFTアート『わふくジェネ』とは?|魅力と買い方・始め方

NFTアート『わふくジェネ』とは?|魅力と買い方・始め方

NFTアート『わふくジェネ』とは?|魅力と買い方・始め方

キュートでポップな和服姿の少女たちが織りなすNFTアート『わふくジェネ』。
2022年8月28日に発売された本作は、音楽とイラストが融合した新感覚のプロジェクトです。
本記事では『わふくジェネ』の魅力と購入までを徹底解説します!

コンテンツ [表示]

  1. 1わふくジェネとは?|コンセプトと魅力
  2. 1.1魅力①|着せ替えファッションNFT
  3. 1.2魅力②|すべてのNFTに音楽付き!
  4. 1.3魅力③|ファンアートが認められている
  5. 2わふくジェネとは?|魅力的なNFTアートを紹介!
  6. 2.1紅葉(くれは-KUREHA)
  7. 2.2紡愛(つむめ-TUMUME)
  8. 2.3雛(ひな-HINA)
  9. 3わふくジェネを買うには?|NFTの始め方
  10. 3.1① ウォレットを作成
  11. 3.2② 暗号資産取引所の開設
  12. 3.3③暗号資産取引所でイーサ(ETH)を買う
  13. 3.4④暗号資産取引所からウォレットに送金
  14. 3.5⑤OpenSeaにウォレットを接続
  15. 3.6⑥OpenSeaでわふくジェネのページに移動して購入
  16. 4わふくジェネからNFTを始めよう!
  17. 5免責事項

わふくジェネとは?|コンセプトと魅力

『わふくジェネ』イメージ

浮世絵『見返り美人図』を彷彿とさせる構図で描かれている、カラフルでポップな和服少女たちが印象的なNFTアート『わふくジェネ』

発売初日から1万点のNFTを発売し、現在もコミュニティの輪を広げている、注目のNFTプロジェクトです。

具体的にはどのようなNFTアートなのでしょうか?3つの魅力ポイントをお伝えします。

魅力①|着せ替えファッションNFT

『わふくジェネ』は、オリジナルキャラクター・「わふく娘」たちが、季節ごとにさまざまな髪形・アクセサリー・コスチュームに着替える「着せ替えファッションNFT」です。

日本の四季折々の情緒を「わふく娘」と共に楽しむ、可愛さと「エモさ」を両方楽しめるNFTとなっています。

参加クリエイターは、イラストを担当する『WAFUKU』氏と、音楽を担当する『yokodori』氏。(このあと解説しますが、『わふくジェネ』は音楽も楽しめるNFTです!)用意されたパーツを自動で組み合わせて作品を生成するジェネラティブNFTの方式を採用しています。

魅力②|すべてのNFTに音楽付き!

『わふくジェネ』のもう一つの魅力ポイントが、「すべてのNFTアートに音楽がついている」という部分です。

※こちらのリンクからOpenseaページにジャンプし、イラストの真下にある再生ボタンをクリックすると試聴できます。

これまではイラスト・音楽単体で出品されることが多かったNFTですが、『わふくジェネ』は先の見出しで紹介したWAFUKU氏とyokodori氏のタッグにより、イラスト×アートのコラボレーションNFTとして誕生しました。

華やかで可愛らしい「わふく娘」のイメージに沿った、ポップでいながらもどこかで「和」や「エモさ」を感じるサウンドは、イラストと共に『わふくジェネ』の世界観を盛り上げる重要な要素になっています。

魅力③|ファンアートが認められている

『わふくジェネ』では二次創作・ファンアートが認められています。ファンアートガイドラインに沿った内容であれば、ファンは自由に「わふく娘」たちのイラスト・漫画等の作品を創作することができます。

『わふくジェネ』ファンアート・ガイドライン

また、作成した二次創作・ファンアートは、それを作ったファンが新たにNFTとして出品することも認められています。

このように、NFTの取引だけではなく、ファンによる創作活動によっても『わふくジェネ』の魅力は世界中に伝わっているのです。

わふくジェネとは?|魅力的なNFTアートを紹介!

『わふくジェネ』の概要をお伝えしたところで、ここからは『わふくジェネ』の「NFTアートとしての魅力」を解説していきます!具体的な解説に移る前に、『わふくジェネ』に登場する「わふく娘」たちについて簡単に説明します。

「わふく娘」たちはそれぞれ固有の名前と特徴を持っています。この特徴はイラストのジェネラティブ生成においても固定されます。つまり、この特徴さえ掴めば、それぞれの「わふく娘」を見分けることができるのです!

今回は3人の「わふく娘」を取り上げ、ご紹介します!

紅葉(くれは-KUREHA)

出典: https://uploads-ssl.webflow.com/62e36a7f386f353e764f41eb/6368a54ab1ee1caba8ba9a59_wip13.png

引用:『わふくジェネ』公式サイト

紅葉(くれは-KUREHA-)の特徴

  • 丸っこい瞳
  • ωの口もと

紅葉(くれは)ちゃんは丸っこい瞳と口元が特徴的な、小動物のようなかわいらしさがあるわふく娘です。

その愛らしさの雰囲気は着せ替えによってがらりと変わることもあり、例えば…

引用:『わふくジェネ』Openseaページ

このように、褐色肌+銀髪になることで、少しエキゾチックな見た目になったり

引用:『わふくジェネ』Openseaページ

ツノをつけて黒髪になると、清楚な雰囲気のある、ミステリアスな見た目になったりもします。

紅葉ちゃんの『わふくジェネ』はこちらにまとめられています!

『わふくジェネ』紅葉ちゃんOpenseaページ

紡愛(つむめ-TUMUME)

出典: https://uploads-ssl.webflow.com/62e36a7f386f353e764f41eb/6368a370fc21396e12eb66bd_wip09.png

引用:『わふくジェネ』公式サイト

紡愛(つむめ-TUMUME-)の特徴

  • 目を閉じている
  • ほほえみ

紡愛(つむめ)ちゃんは閉じた瞳と柔らかい微笑みが特徴的な、包容力あふれるわふく娘です。

引用:『わふくジェネ』Openseaページ

このように、見た目通りの穏やかなイメージに沿った、やさしげなイラストもあれば…

引用:『わふくジェネ』Openseaページ

「元気っ子」のトレードマークとして用いられやすい外はねショートにヘアアレンジした、ちょっと活発な印象も感じさせるイラストもあります。

紡愛ちゃんの『わふくジェネ』はこちらにまとめられています!

『わふくジェネ』紡愛ちゃんOpenseaページ

雛(ひな-HINA)

出典: https://uploads-ssl.webflow.com/62e36a7f386f353e764f41eb/6368a761288ce5f1c1b5f5cf_wip18.png

引用:『わふくジェネ』公式サイト

雛(ひな-HINA-)の特徴

  • 困り眉
  • 水色と黄色のうるうるな瞳
  • 口は一文字

雛(ひな)ちゃんは困り眉とうるんだ瞳、一文字に結ばれた口が特徴的なわふく娘です。

彼女は着せ替えによって、がらりと印象が変わるわふく娘だという感想を持ちました。

引用:『わふくジェネ』Openseaページ

髪形と色が変わるだけで、「ゆめかわ」な雰囲気を持つ子に変身したり…

引用:『わふくジェネ』Openseaページ

ショートカット+褐色肌になることで、幼馴染のような、身近にいそうな女の子になったり、さまざまな表情を見せてくれます。

雛ちゃんの『わふくジェネ』はこちらにまとめられています!

『わふくジェネ』雛ちゃんOpenseaページ

わふくジェネを買うには?|NFTの始め方

ここまで『わふくジェネ』そのものの魅力をお伝えしてきました。ここからは「実際に『わふくジェネ』を購入したい!」という方に向けて、NFTアートの購入方法を解説していきます。

こちらで解説する手順は『わふくジェネ』に限らず、すべてのNFTアート購入の際に共通となります。ぜひ、『わふくジェネ』をきっかけに、多くのNFTアートに触れてみてください!

① ウォレットを作成

ウォレットの画像
Photo bymohamed_hassan

NFTアートを購入する際にまず準備するものは『ウォレット』です。

ウォレットとは文字通り「お財布・金庫」の役割をするもので、引き換えた仮想通貨や購入したNFTを保管・管理するサービスです。

本サイトでは別記事で代表的なウォレット『Meta Mask』の始め方を詳しく解説しています。ぜひご覧ください!

あわせて読みたい
Meta Maskの初期設定と使い方を解説!(PC編)|NFTの始め方①のイメージ
Meta Maskの初期設定と使い方を解説!(PC編)|NFTの始め方①
Meta Mask(メタマスク)は、NFTアートの購入に使うウォレットの一つです。NFTアートを買いたい!という方には必須のツールですが、使い方・始め方がとにかく難しいです。今回はMeta Mask(メタマスク)の使い方・始め方について簡単に解説していきます!
あわせて読みたい
Meta Maskの初期設定と使い方を解説!(スマホアプリ編)|NFTの始め方①のイメージ
Meta Maskの初期設定と使い方を解説!(スマホアプリ編)|NFTの始め方①
Meta Mask(メタマスク)は、NFTアートの購入に使うウォレットの一つです。NFTアートを買いたい!という方には必須のツールですが、使い方・始め方がとにかく難しいです。今回はMeta Mask(メタマスク)の使い方・始め方について簡単に解説していきます!

② 暗号資産取引所の開設

取引所開設のイメージ
Photo byPexels

ウォレットが準備できたら、次は現実の通貨を、WEB上で取引される『仮想通貨』に変換します。変換は『暗号資産取引所』にて行います。

暗号資産取引所では、現実世界の銀行と同じく、口座開設が必要です。

こちらで暗号資産取引所『BITPOINT』の口座開設方法を詳しく紹介しています!

あわせて読みたい
【暗号資産取引所】BITPOINT(ビットポイント)の使い方とは?|NFTの始め方②③④のイメージ
【暗号資産取引所】BITPOINT(ビットポイント)の使い方とは?|NFTの始め方②③④
沢山あるマーケットで、初心者にもそうでない人にも優しい取引場『BITPOINT』がオススメな点を今回はお伝えしたいと思います。また、情報は令和4年10月4日のものです。

③暗号資産取引所でイーサ(ETH)を買う

ETHのイメージ
Photo byWorldSpectrum

暗号資産取引所で口座を開設したら、現金を『仮想通貨』に引き換えます。

仮想通貨はたくさんの種類がありますが、NFTアートの取引でよく用いられるものは『ETH(イーサリアム)』です。

ETHの買い方はこちらの記事で取り上げています!

④暗号資産取引所からウォレットに送金

送金のイメージ
Photo bymohamed_hassan

ETHが準備できたら、最初に作ったウォレットにETHを送金しましょう。

今後、購入した仮想通貨はすべてウォレットで管理します。

ETHをウォレットに送金する手順はこちらで解説しています!

⑤OpenSeaにウォレットを接続

Openseaのイメージ

ウォレットにETHを送金できたら、さっそくNFTの購入…といきたいところですが、その前に、ウォレットをNFTのマーケット・『Opensea』に接続しましょう。

『Opensea』は世界最大級のNFTマーケットプレイス(販売所)です。ここで購入したNFTはすべてウォレットに送られます。ですので、まずは購入の前にウォレットを接続する必要があります。

Openseaとウォレットの接続方法はこちらで解説しています!

⑥OpenSeaでわふくジェネのページに移動して購入

ウォレットの接続ができたら、NFTを購入してみましょう!

『わふくジェネ』の販売ページにて、現在販売している、お好きなNFTアートをクリックします。

『わふくジェネ』Opensea販売ページ
購入可能なNFTについて

PCからの購入の場合、NFT一覧の中で、カーソルを宛てた際に『Add to cart』の表示が出ているものは購入可能です。スマホからの場合、直接NFT個別ページに移動し、『Add to cart』ボタンがあるかどうかを確認してください。

個別ページに移動したら、そのまま『Add to cart』をクリック。するとブロックチェーンのトランザクションが開始します。こちらが無事に終了したら、NFT購入完了です!

わふくジェネからNFTを始めよう!

以上が『わふくジェネ』の魅力とNFTの購入方法でした。

「和服」というモチーフを、ポップで可愛い雰囲気に仕立てることで、日本をはじめとする世界中の人々に親しんでもらえる、素敵なNFTアートが『わふくジェネ』です。

また、音楽とイラストのコラボレーションを実現させることで、視覚と聴覚両方で楽しめ、同時に二次創作やファンアート制作の世界観を広げていくこともできる、まさにクリエイティブ精神に溢れたNFTアートとも言えます。

まだNFTを購入したことがない方も、すでにNFTを数多く所有している方も、ぜひ『わふくジェネ』をチェックしてみてくださいね!

免責事項

当サイトにおいてお客様に提供されるニュース、データ及びその他の情報は、一般的な情報提供を目的に作成されたものであり、暗号資産(仮想通貨)取引の推奨やアドバイス、勧誘を目的としたものではありません。 暗号資産取引に関する意思決定は、お客様ご自身の判断と責任でなさるようお願いいたします。

ちゃこし
ライター

ちゃこし


▼大手中心に求人数約18,000件!IT・WEB・ソーシャルゲーム業界を専門の転職支援サービス

Geekly

おすすめの記事

Recommended Articles
  • NFTアート『MEGAMI』とは?|NFTの始め方

    2022.11.07

  • NFTアート『MIRAI』とは|魅力と買い方・始め方

    2022.11.14

  • NFTアート『わふくジェネ』とは?|魅力と買い方・始め方

    2022.11.28

gamemotantei

geekly