HimeVerse | 美麗過ぎるNFTアートとは?わかりやすく紹介!

HimeVerse | 美麗過ぎるNFTアートとは?わかりやすく紹介!

HimeVerse | 美麗過ぎるNFTアートとは?わかりやすく紹介!

多々あるプロジェクトに触れ、皆素晴らしい出来でどのコレクションを⼿に取って良いか悩める⽅も多いと思います。そこで当記事では、美麗で、スペシャル感が溢れるNFTコレクション『HimeVerse』について特集し、NFTコレクションをより楽しむお⼿伝いをさせて頂きます。

コンテンツ [表示]

  1. 1NFTアート『HimeVerse』とは?!
  2. 1.1NFTアートの魅⼒①|⼈気絵師のYuyuharuさんが⼿掛けるコレクション
  3. 1.2NFTアートの魅⼒②|正にスペシャル!⼀点物の『姫』たち
  4. 1.3NFTアートの魅⼒③|デジタル仕様・アナログ仕様、全てが美しい
  5. 2HimeVerseとは?|魅⼒的なNFTアートを紹介!
  6. 2.1NFTアート|Headwinds
  7. 2.2NFTアート|⾦⽊犀 - Sweet Osmanthus -
  8. 2.3NFTアート|Constellation
  9. 3そもそもNFTアートとは?わかりやすく解説!
  10. 4HimeVerseを買うには?|NFTの始め⽅
  11. 4.1始め⽅①|ウォレットを作成
  12. 4.2始め⽅②|暗号資産取引所の⼝座開設
  13. 4.3始め⽅③|イーサ(ETH)を買う
  14. 4.4始め⽅④|ウォレットに送⾦
  15. 4.5始め⽅⑤|OpenSeaにウォレットを接続
  16. 4.6始め⽅⑥|ETHを使ってNFTを購⼊
  17. 5HimeVerseからNFTを始めよう!
  18. 6免責事項

NFTアート『HimeVerse』とは?!

『HimeVerse』は⽇本発のYuyuharuさんを筆頭としたNFTアートチームが発案・発信するNFT プロジェクトです。

⽔彩画による作品から、デジタルアートまで幅広く作品を提供するスタイルがユニークです。

作品も精緻で美麗、⾼い品質を誇り、⾒るものの⼼を捕らえます。

様々なスタイルの作品を送り出す『HimeVerse』の魅⼒を深堀りし、以下に記したいと思います。

『HimeVerse』公式Opensea
Openseaに移動します

NFTアートの魅⼒①|⼈気絵師のYuyuharuさんが⼿掛けるコレクション

引用元:(https://opensea.io/ja/assets/ethereum/0x7c8cc66192884d663618cf7fe528517ec7874ae8/6

『HimeVerse』は、⽣みの親で中⼼的存在に当たるアーティスト・Yuyuharaさんの作画が眩しいコレクションです。

YuyuharaさんはInstagramで10万⼈以上ものフォロワーに⽀持される⼈気の絵師さんでもあります。

その丁寧な仕事ぶりは数々の美しい作品を⽣み出してきました。

可憐で可愛い少⼥のモチーフを中⼼に、その才能をNFTにも発揮し確かな存在感を放っています。

NFTアートの魅⼒②|正にスペシャル!⼀点物の『姫』たち

引用元:(https://opensea.io/ja/assets/ethereum/0x7c8cc66192884d663618cf7fe528517ec7874ae8/13

引用元:)https://opensea.io/ja/assets/ethereum/0x7c8cc66192884d663618cf7fe528517ec7874ae8/8

『Himeverse』は『Hime(姫)』✕『メタバース』を掛け合わせた造語だと語られています。

⽔彩の淡い⾊調の⼀点物のコレクションも多く、また、デジタルアートに置いても妥協のない、正に『Hime』に相応しい豪華で美麗なコレクションが揃っています。

その活動は、『Crypto Kimono Girls』を⽪切りに、デジタルコレクション『Digital City Girls』や、foundationを中⼼に展開したフリースタイルの⼀点物のコレクション、ホルダー向けの『Smile』シリーズなど多岐にわたります。

可憐な美に溢れる、そんなNFTたちに⼼動かされる事間違いないです。

『HimeVerse』公式foundation
外部サイトに移動します

NFTアートの魅⼒③|デジタル仕様・アナログ仕様、全てが美しい

『HimeVerse』の良さを繰り返し語ると、全てが良質で美しい所が史上です。

淡く儚い⽔彩作品は夢の中のようで、ドラマティックな表現が光ります。

デジタル作画はメリハリのある、印象的な⾵合いでこちらもセンスの塊です。

カジュアルテイストからオートクチュールなテイストまでハイセンスな作品を提供してくれる

『HimeVerse』の今後にも⼤注⽬です。

HimeVerseとは?|魅⼒的なNFTアートを紹介!

『Himeverse』の圧倒的な魅⼒についてお伝えしてきました。

購⼊必⾄の読者の⽅も、魅⼒があり過ぎてどのNFTをお迎えして良いか分からない……と思われる⽅も多いと思います。

そこで著者の私⾒では有りますが、お勧めのNFTをご紹介したいと思います。

NFTアート|Headwinds

引⽤元:

https://opensea.io/assets/ethereum/0x7c8cc66192884d663618cf7fe528517ec7874ae8/7/

⾵を⾝にまとう少⼥のNFTです。

アナログと思えないレベルの躍動感でその技術の確かさが⾒て取れます。

構図・⾊彩どれをとっても素晴らしい、そんな感動の逸品です。

NFTアート|⾦⽊犀 - Sweet Osmanthus -

引⽤元:

https://opensea.io/assets/ethereum/0x7c8cc66192884d663618cf7fe528517ec7874ae8/12/

⾦⽊犀の中の少⼥のNFTです。

幻想的で危うげな少⼥の魅⼒満点のNFTで、⻩⾊い⾦⽊犀と⻘い瞳のコントラストが美しいです。

思わずコレクションしたくなる、そんな最⾼峰の⼀品です。

NFTアート|Constellation

引⽤元:

https://opensea.io/assets/ethereum/0x7c8cc66192884d663618cf7fe528517ec7874ae8/15/

ユニバースの⼥神のようなパワー溢れる少⼥のNFTです。

デジタル作画でも妥協なく、またデジタルの良さを最⼤限に活かされたカッコいい作品です。

新作ですが、早々にコレクションされてしまうレベルの⾼さは正に、Yuyuharaさんクオリティです。

そもそもNFTアートとは?わかりやすく解説!

NFTについては、経済産業省が出している「デジタル時代の規制・制度のあり⽅について」では、下記のような説明がされています。

NFT(Non Fungible Token;⾮代替性トークンの略称)とは、 「偽造・改ざん不能のデジタルデータ」であり、 ブロックチェーン上で、デジタルデータに唯⼀性を付与して真贋性を担保する機能や、取引履歴を追跡できる機能をもつ。

この説明は経済産業省が出している内容なので信ぴょう性が⾼くはありますが、この定義だけを聞いて理解するのは⾮常に難しいと思います。

GAMEMOでは、「ざっくりとどういう意味なのか」を説明した記事もあるので、NFTについてもっと知りたいという⼈はこちらの記事も読んでみてください。

あわせて読みたい
NFTとは「データに名前を書くこと」 超ざっくり・超わかりやすく解説のイメージ
NFTとは「データに名前を書くこと」 超ざっくり・超わかりやすく解説
最近テレビ等でも取り上げられているワード「NFT」ですが、説明を聞いても正直よくわからん!という方も多いのではないでしょうか。私もその一人でした。文系・デジタル音痴の筆者が、自分「でも」わかるようにたとえ話で、NFTとは何なのかをざっくり話していきます!

HimeVerseを買うには?|NFTの始め⽅

ここまで、『HimeVerse』の全容とその魅⼒についてお伝えしてきました。

⾮常に推したいファン魂を胸に抱いた⽅も多いと思いますが、どのようにNFTを購⼊し応援すればいいか分からないと⾔う⽅のために、購⼊⽅法をお教えしたいと思います。

始め⽅①|ウォレットを作成

まずは、ウォレット『MetaMask』を⽤意します。

MetaMaskはWebブラウザの拡張機能やスマホアプリとして利⽤できる暗号資産専⽤のソフトウェアウォレットで、暗号資産のお財布と捉えられます。

MetaMaskはスマホアプリとPCブラウザの拡張機能に対応しています。

MetaMaskの設定⽅法は、下記のリンクに詳細がありますので、読んでみてくださいね!

始め⽅②|暗号資産取引所の⼝座開設

次に、暗号資産取引所で⼝座を開設します。

暗号資産取引所で仮想通貨を購⼊するには、現実の銀⾏と同様に「⼝座」を作成する必要があります。

当サイトではBITPOINTの⼝座開設の⽅法を解説しておりますので、是⾮参考にしてみてください!

あわせて読みたい
【暗号資産取引所】BITPOINT(ビットポイント)の使い方とは?のイメージ
【暗号資産取引所】BITPOINT(ビットポイント)の使い方とは?
沢山あるマーケットで、初心者にもそうでない人にも優しい取引場『BITPOINT』がオススメな点を今回はお伝えしたいと思います。また、情報は令和4年10月4日のものです。

始め⽅③|イーサ(ETH)を買う

⼝座を開設したら、暗号資産取引所に⽇本円を⼊⾦して仮想通貨を購⼊します。

今回は「Open Sea」というマーケットプレイスを使⽤しますので、ETHが購⼊対象になります。

⽇本円を暗号資産取引所の⼝座に⼊れる⽅法は、アプリケーションによって異なります。

BITPOINTを使⽤する場合は先ほど紹介した別記事にて詳しく解説しております。

始め⽅④|ウォレットに送⾦

さて、ETHを購⼊できたら暗号資産取引所からウォレット『MetaMask』に暗号資産を⼊⾦します。

アプリからですとトップページの『受け取る』からパブリックアドレスをコピーします。

ブラウザからですと、拡張機能のMetaMAskボタンをクリックし、アドレスをコピー。

そのアドレスを暗号資産取引所の送⾦フォームの送り先にペーストして送⾦します。

始め⽅⑤|OpenSeaにウォレットを接続

ウォレットに送⾦が完了しましたら、OpenSeaにMetaMaskを接続します!
1.
まず、OpenSeaのウェブサイトにアクセスします。

Opensea
Openseaに移動します

2.プロフィールボタンから『ウォレットを接続』ボタンをクリック。

3.『MetaMask』をクリック。

4.MetaMaskが開きますので、「次へ」→「接続」→「Accept and sign」→スクロールして「署名」の順番で接続します。

5.メールとユーザー名などを追加します。

6.最後に送られてくるメールの「VERIFY MY EMAIL」をクリックして接続完了です!!

始め⽅⑥|ETHを使ってNFTを購⼊

さて、いよいよ『HimeVerse』を購⼊してみましょう!

1,まず、『NEN STUDIO』のトップページを開き、購⼊したいコレクションの上をフォバーすると『Add by cart』と出ますので、押します。

『HimeVerse』公式Opensea
Openseaに移動します

2,カートに⼊れると『Complete purchase』と表⽰されますのでクリック。

3,MetaMaskのETHパブリックアドレスを⼊⼒します。

4,その後ガス代を確認して、最終的な価格を確かめて『Checkout』を押すと購⼊完了です!

HimeVerseからNFTを始めよう!

如何でしたでしょうか?

目を⾒張るほどの美しいNFTコレクションに多くのファンを⽣むこと間違い無しの『HimeVerse』をご紹介いたしました。

どの作品も、『美』の極致と⾔える麗しい作品ばかりです。

『HimeVerse』を切っ掛けに、読者のNFTライフがより有意義になることを願っています。

免責事項

※当サイトにおいてお客様に提供されるニュース、データ及びその他の情報は、⼀般的な情報提供を⽬的に作成されたものであり、暗号資産(仮想通貨)取引の推奨やアドバイス、勧誘を⽬的としたものではありません。

暗号資産取引に関する意思決定は、ご⾃⾝の判断と責任でなさるようお願いいたします。

ガメモ編集部
ライター

ガメモ編集部

ガメモの編集部が持ち回りで取材して記事書いています。

リンクと画像の例

Risdom事前登録受付中!

Sample Image

タワーオフェンスゲーム「Knightcore Kingdom(ナイトコアキングダム)」日本上陸!

タワーオフェンスゲーム「Knightcore Kingdom(ナイトコアキングダム)」