ゲーム制作に活用できるChatGPTのおすすめプロンプト6選

ゲーム制作に活用できるChatGPTのおすすめプロンプト6選

ゲーム制作に活用できるChatGPTのおすすめプロンプト6選

ChatGPTは、優れた対話能力と多様な応用範囲から、ゲーム制作において活用され始めています。
ただし生成AIの能力を最大に限引き出すためには、プロンプトの設定が重要です。
本記事では、ゲーム制作におけるChatGPTのプロンプトの活用事例をご紹介します。

コンテンツ [表示]

  1. 1ChatGPTのプロンプトとは
  2. 1.1プロンプトの種類
  3. 2ゲーム制作におけるChatGPTのプロンプトの活用
  4. 2.1ストーリープロットの作成
  5. 2.2キャラクターの設定
  6. 2.3クエストやミッションのアイデア出し
  7. 2.4ゲームのルールやメカニクスの設計
  8. 2.5画像生成の補助
  9. 3ゲーム制作に今すぐ活用できるプロンプト
  10. 3.1EMS Frameworkをベースにしたプロンプト
  11. 3.26つの質問に回答して【メカニクス案】 【ゲームルール案】【世界観案】【ウリとなる部分】を提案してくれるプロンプト
  12. 3.3n個のゲーム要素を組み合わせて、新しい企画やコンセプト、ゲームルールを抽出するためのプロンプト
  13. 3.4ゲームコンセプト創出プロンプト
  14. 3.5ゲームの企画書プロンプト
  15. 3.6ゲームのキャラクター選択画面を生成できるプロンプト
  16. 4まとめ|プロンプトを駆使してゲーム制作を効率化

ChatGPTのプロンプトとは

ChatGPT ロゴ

出典:https://chizaizukan.com/property/709/

人工知能の技術の進化により、AIは日常生活やビジネスシーンでますます重要な役割を果たしています。
中でも、対話型AIとして注目されているのがChatGPTです。

ChatGPTは、様々な質問に答えたり、情報を提供したりすることができます。
しかし、ChatGPTを最大限に活用するためには、プロンプトの使い方を理解することが不可欠です。

プロンプトとは、AIに対して指示を与えるための入力文のことです。
例えば、「今日の天気を教えて」や「新しいレシピを教えて」といったものです。
これらのプロンプトに基づいてChatGPTは答えを返します。

適切なプロンプトを作成することで、ChatGPTから期待通りの、あるいはそれ以上の情報を引き出すことができます。

一方で、不適切なプロンプトは誤解を招き、不十分な回答を引き出したり、AIが誤った文脈で情報を生成する原因となったりします。

例えば、「最新の技術トレンドを教えてください」とだけ指定すると、特定の業界や期間を考慮せずに一般的な回答が返ってくる可能性があります。

特定の情報を詳しく知りたい場合は、より具体的なプロンプトを入力する必要があります。

例えば「2024年のテクノロジートレンドを、特にAIとブロックチェーンに焦点を当てて教えてください」といったプロンプトを入力することで、AIの出力を特定の方向に導きやすくなり、生成される情報がより関連性の高いものになります。

プロンプトの種類

ChatGPTにおけるプロンプトにはさまざまな種類があり、それぞれの目的や用途に応じて使い分けることができます。
以下の表が、主要なプロンプトの種類とその例や、特徴です。
 

プロンプトの種類      説明 特徴
質問型 情報や知識を得るための質問をするプロンプト 「日本の首都はどこですか?」 明確で具体的な質問をすると、正確な情報が得られる
指示型 特定のタスクを指示するプロンプト 「明日のプレゼンのスライドを作成してください」 具体的な指示を与えると、目的に合った応答が得られる
完成型 文章やアイデアの続きを求めるプロンプト 「昔々、遠い国に、若い王子がいました...」 創造的な続きが期待できる
アドバイス型 意見やアドバイスを求めるプロンプト 「新しいビジネスアイデアについてどう思いますか?」 多様な視点やアイデアが得られる
会話型 自然な会話を続けるためのプロンプト 「今日はどうだった?」 自然な対話を続けやすい
比較型 複数の選択肢を比較するプロンプト 「PythonとJavaScriptの違いは何ですか?」 違いを明確にするための情報が得られる
シナリオ型 特定のシナリオに基づいた応答を求めるプロンプト 「次の場面を考えてください。あなたは山中で迷子になって...」 想像力や問題解決能力を引き出す
説明型 特定の概念や事象について説明を求めるプロンプト 「量子コンピュータの基本原理を教えてください」 詳細でわかりやすい説明が得られる

これらのプロンプトを適切に使い分けることで、ChatGPTからより有益で的確な応答を得ることができます。

ゲーム制作におけるChatGPTのプロンプトの活用

ゲーム プロンプト

ChatGPTのプロンプトを使いこなすことで、ゲーム制作において業務の効率化を図ることができます。
以下にいくつかの具体的な活用事例を紹介します。

ストーリープロットの作成

ゲーム制作において、物語の構築は重要な要素です。
ChatGPTに対して「中世ファンタジー世界で、魔法使いと騎士が冒険するストーリーを考えてください」とプロンプトを入力することで、AIは複数のプロットアイデアを提供し、創造的なインスピレーションを提案してくれます。

キャラクターの設定

キャラクターの個性や背景を作成する際に、ChatGPTは非常に役に立ちます。
例えば、「勇敢な女性戦士のキャラクタープロフィールを作成してください」とプロンプトを入力すると、詳細なプロフィールや独自の背景ストーリーが生成されます。

クエストやミッションのアイデア出し

ゲームの中でプレイヤーが取り組むべきクエストやミッションのアイデアを考える際に、ChatGPTは多くの創造的な提案を行なってくれます。
「近未来の都市で行われるスリリングなミッションのアイデアをください」といったプロンプトを使用することで、新鮮でユニークなミッションを簡単に作り出すことができます。

ゲームのルールやメカニクスの設計

ゲームデザインの段階では、ChatGPTは複雑なゲームメカニクスの設計にも役立ちます。
「ターン制戦略ゲームのための新しいバトルシステムのアイデアを教えてください」というプロンプトを入力することで、独創的でバランスの取れたシステムを提案してもらえます。

画像生成の補助

ゲームのビジュアルコンテンツを作成する際にも、プロンプトは重要な役割を果たします。

ChatGPTを用いて画像生成を行う流れは、以下のようになっています。

  1. ユーザーがAIに画像生成の指示(プロンプト)を与える
  2. AIが画像生成ツールに接続し、指示(プロンプト)を与える
  3. ツールが画像を生成し、ユーザーに提供される

例えば、「中世の城の外観を描写するプロンプトを生成してください」といったプロンプトを使用することで、AIが画像生成ツールに適した詳細な指示を提供し、具体的なビジュアルを作成するのに役立ちます。

ただし、ChatGPTを用いて画像生成を行うには、月額20ドルを課金し、ChatGPT Plusに加入する必要があります。

ゲーム制作に今すぐ活用できるプロンプト

ゲーム プロンプト

ゲーム制作のさまざまなフェーズで今すぐ活用できる具体的なプロンプトを紹介します。
これらのプロンプトを使用することで、ChatGPTから創造的で有益なアイデアや、業務効率化につながる情報を引き出すことができます。

EMS Frameworkをベースにしたプロンプト

下記の伏字部分に適当な言葉を入れた文章を10個提案して
 〇〇を□□して、××を△△するゲーム

もじぴったんのプロデューサーである中村雅哉氏が考案した「EMS Framework」と呼ばれるプロンプトの形式があります。
「〇〇を□□して、××を△△するゲーム」という
フレームワークをベースにしたプロンプトです。
とにかく多くのゲームのアイデアが欲しい場合に適したプロンプトです。

出力例

EMS Framework プロンプト

上記の例がありきたりで、独創性にかけると感じる場合は、「もっと独創的にしてください」や、「オリジナリティを加えてください」など、追加でプロンプトを入力することで、ブラッシュアップされたゲームのアイデアを出力してくれます。

EMS Framework プロンプト

6つの質問に回答して【メカニクス案】 【ゲームルール案】【世界観案】【ウリとなる部分】を提案してくれるプロンプト

あなたは一流のゲームデザイナーです。
ユーザーが入力する(テーマに)即して、初心者でも企画のとっかかりとなるアイデアを教えてください
まずはあなたが7つの質問を行います。1つ入力したらユーザーの入力を待ちます。それを6回繰り返したらアイデアを提供します
##質問
1.ジャンル
2.どんな人に買ってほしい?
3.販売機種
4.販売価格
5.世界観
6.テーマ
 
##出力する項目
・メカニクス案
・ゲームルール案
・世界観案
・ウリとなる部分
 
(ユーザーの入力を待つ)

ChatGPTから1〜6の項目を自分に”質問”してもらい、全ての解答を行うと、最終的に”#出力する項目”として以下のように整理してくれます。

【メカニクス案】 プレイヤーは勇者として、モンスターを倒して進むアクションゲームです。操作はシンプルで、移動は十字キー、攻撃はボタン1つで行います。ボタンを押し続けるとコンボ攻撃ができるようになり、より強力な攻撃が可能です。また、ステージクリア時にはスキルポイントを獲得し、スキルツリーでスキルを習得することができます。

【ゲームルール案】 勇者として、モンスターを倒していくアクションゲームです。ステージは複数用意し、各ステージにはボスキャラクターが待ち受けている他、ボスキャラクターを倒すことで、新たなステージに進むことができます。また、スキルポイントを獲得し、スキルツリーでスキルを習得することで、より強力な攻撃が可能になります。

【世界観案】 ファンタジーの世界を舞台に、勇者がモンスターを倒して世界を救うストーリーです。プレイヤーは様々な場所を旅しながら、様々なモンスターたちと戦います。

【ウリとなる部分】 本作の魅力は簡単な操作がシンプルながら、コンボ攻撃やスキル習得など、奥深いゲーム性があることです。また、ファンタジーの世界を舞台にした、勇者の旅を体験できることも魅力の一つです。低価格で手軽に遊べることもポイントの一つです。”

ChatGPTが「どんなゲームを作りたいのか」について対話しながら回答を出力してくれるため、自分の思考を整理しつつ、ゲームの素案を提示してくれるプロンプトです。

ChatGPTが「どんなゲームを作りたいのか」について対話しながら回答を出力してくれるため、自分の思考を整理しつつ、ゲームの素案を提示してくれるプロンプトです。

「メカニクス案」や「世界観案」など分野ごとにアイディアを提案してくれるため、プロンプトの”#出力する項目”に、「キャラクター案」、「ストーリー案」など入力文を追加してさらに深掘りすることも可能です。

出力例

ゲーム プロンプト

n個のゲーム要素を組み合わせて、新しい企画やコンセプト、ゲームルールを抽出するためのプロンプト

あなたは優秀なゲームデザイナーです。
下記のキーワードを組み合わせて、まったく新しいゲームの企画案を3つ簡単にだしてください。
 
まず、Userが異なる2つのゲームアイディアとしてAとBを出します。
ChatGPTはAとBに内包されているゲーム要素の変数を抽出して、
ミスマッチな組み合わせを行って、ゲームの企画を考えてください。
 
Set temperature to 2 
 
#キーワード
A:恋愛ADV
B:バトルロワイアル形式のアクションゲーム
 
#出力
・コンセプト
・ゲームメカニクス
・ゲームルール
・操作方法

#キーワードの箇所に組み合わせたい言葉(好きなキーワード)を代入して使用できます。
既存のゲームジャンルを掛け合わせて、新しいゲームの企画を考案してくれるプロンプトです。

「ARKとポケモンを掛け合わせる」というパルワールドのような、奇抜でユニークなアイディアを提示してくれます。

プロンプト例

あなたは優秀なゲームデザイナーです。
下記のキーワードを組み合わせて、まったく新しいゲームの企画案を3つ簡単にだしてください。
 
まず、Userが異なる2つのゲームアイディアとしてAとBを出します。
ChatGPTはAとBに内包されているゲーム要素の変数を抽出して、
ミスマッチな組み合わせを行って、ゲームの企画を考えてください。
 
Set temperature to 2 
 
#キーワード
A:[恋愛シミュレーションゲーム]
B:[パズルゲーム]
 
#出力
・コンセプト
・ゲームメカニクス
・ゲームルール
・操作方法

出力例

ゲーム プロンプト
ゲーム プロンプト
ゲーム プロンプト

ゲームコンセプト創出プロンプト

あなたはスマホ用ゲーム分野における商品開発のプロフェッショナルです。 今回、 新規タイトルの開発にあたって、市場の潜在的な未充足ニーズを満たす革新的なコンセプトを構築する仕事に従事します。ゴールは、独創的でユーザーを強く惹きつける新規タイトルのコンセプト案を1つ完成させることです。まずstep1~step4のようにstep-by-stepで思考した上で、出力フォーマットに則って成果物を出力してください。また、実行にあたり不十分な情報があれば質問して補完してください。
 
■ 思考ステップ:
step 1: データ分析と市場調査を用いて、競合他社が見落としている未充足ニーズや新興のゲームトレンドを特定する。
step 2: ターゲット層の心理やニーズに基づいて、独自の世界観やストーリーを構築し、プレイヤーの感情に訴えかける。
step 3: 従来のゲームジャンルやシステムを組み合わせ、新たなゲーム体験を提供する革新的なゲームシステムを設計する。
step4: ゲームタイトルやキャッチコピーに独創性を持たせるために、ターゲット層に強く印象に残るフレーズや言葉を使用する。
 
■ 出力フォーマット:
【ゲームタイトル】: [ゲームタイトル]
【キャッチコピー】: [キャッチコピー]
【ジャンル】: [ジャンル]
【対象年齢】: [対象年齢]
【1プレイの所要時間】: [所要時間]
【ゲームシステムの概要】: [概要]
【既存ゲームとの違い 革新点】: [革新点]
 
[]は変数を表し、 成果物出力時に具体的な内容が記入されます。

プロンプトに思考ステップが入力されているため、論理的で安定的な出力が可能です。
出力フォーマットの【】に”ゲームコンセプト”や”世界観”などを追加することで、更に深掘りした回答が期待できます。

出力例

ゲーム プロンプト
ゲーム プロンプト

ゲームの企画書プロンプト

あなたは優秀なゲームプランナーです。
以下の制約条件と入力文をもとに、最高のゲームの企画書を考えてください。
ゲームの企画書とはゲームの遊び部分を提示するものです。
 
**ゲームの企画書**
 
**タイトル:** [ゲームのタイトル]
 
**キャッチコピー:**
-[ゲームの企画案に沿ったキャッチコピーを作成してください。例えば、「エンディングまで、泣くんじゃない」、「最後の一撃は、せつない」など]
 
**概要:**
-[ゲームの概要を簡潔に説明してください。例えば、「プレイヤーは未知の惑星を探索し、生物や資源を発見しながらサバイバルしなければならないSFアクションゲーム。」]
 
**ゲームコンセプト:**
- [ゲームの面白い所、新しい所を書き、読む人にこのゲームに興味を持ってもらうためのコンセプトを提示してください。例えば、「弁護士となって証言の矛盾を突きつけるアドベンチャーゲームだから、「嘘つきを論破して倒す快感」が面白いなど」]
 
**ジャンル:**
- [ゲームのジャンルを説明してください。例えば「RPG」や「シミュレーション」など]
 
**世界観・テーマ:**
- [世界観とテーマを明確にしてください。
 
【設定】
プレイヤーの立場や役割を記載してください。
【目的】
プレイヤーやプレイヤーが操作する主人公の目的を記載してください。
 
【背景】
ゲームの舞台となる世界、時代背景などを記載してください。
例えば、「対馬を舞台にした元寇の話」、「ダークファンタジーで主人公は記憶を失っている」など]
 
**ゲームプレイの要素:**
- [ゲームの主なプレイ要素や機能をリストアップしてください。例えば、「探索、クラフト、戦闘、リソース管理、ストーリープロットの選択肢など。」]
 
**目標:**
- [プレイヤーが達成しなければならない主な目標を記述してください。例えば、「惑星の謎を解明し、故郷に帰還する。」]
 
**ターゲットオーディエンス:**
- [ゲームの主なターゲットとなるプレイヤー層を特定してください。例えば、「SFファン、冒険好きなゲーマー、サバイバルゲーム愛好家など。」]
 
**独自性/差別化要素:**
- [他の同様のゲームとの違いや独自の要素を明確に述べてください。例えば、「プレイヤーが自身の選択によって物語の進行やエンディングが変化する、リアルな生態系のシミュレーションなど。」]
 
**操作方法:**
- [操作方法を提示してください。例えば、マウスやキーボード、またはタッチスクリーンを使用するなど。]
 
**想定プラットフォーム:**
-[どのプラットフォーム向けた企画なのか記載してください(複数でも可)。例えば、「Nintendo Switch」「PlayStation」「Xbox「PC」「Mobile」など]
 
**開発規模:**
-[開発規模間、目標、開発スケジュールなどを提示してください
目標売上:
リリース日:
開発費:
プロモーション費用:]
 
**その他の考慮事項:**
- [その他の重要な情報や特記事項を追加してください。例えば、「ユーザーテストの予定、マーケティング戦略、プロモーション計画など。」]
 

「例えば〜」とプロンプトに具体例が組み込まれていることで、精度の高い出力に期待できます。
ゲームの独自性と差別化要素が明確に示されているため、オリジナリティのある斬新なアイデアを出力してくれます。

出力例

ゲーム プロンプト
ゲーム プロンプト

ゲームのキャラクター選択画面を生成できるプロンプト

"CHARACTER SELECT" Character selection screen 名詞 --ar 16:9 --v 6.0
 

「名詞」と書かれたプロンプトに好きな単語を代入することで、ゲームのキャラクター選択画面のイメージを生成することができます。

下記の画像は、ChatGPTの画像生成機能を使用して「FPS」と入力した際に生成されたものです。

ChatGPT Plusに課金していない場合、生成できる枚数に限りはありますが、Bingの画像生成AI「Bing Image Creator」を使用することで、類似画像を無料で生成できます。

Microsoft Designer の Image Creator

出力例

ゲーム プロンプト

まとめ|プロンプトを駆使してゲーム制作を効率化

本記事では、ChatGPTのプロンプトの概要や、プロンプトの種類、ゲーム制作に今すぐ活用できる具体的なプロンプトの例をご紹介しました。

プロンプトを効果的に使うことで、ゲーム制作の各フェーズを効率化できます。

具体的で明確なプロンプトを使用し、AIの力を最大限に活用することで、アイデア出しから企画書作成の補助まで、様々なタスクをスムーズに進めることができます。

下記の記事では、今回ご紹介したプロンプトを実際に活用した「ゲーム企画書の書き方」を詳しく説明しています。

あわせて読みたい
ChatGPTを使ったゲーム企画書の書き方|すぐに使えるプロンプトと実例のイメージ
ChatGPTを使ったゲーム企画書の書き方|すぐに使えるプロンプトと実例
ChatGPTを活用すると、アイデア出しから企画書の下書きまでを簡単に行うことができます。 本記事では、ゲームの企画書作成にフォーカスした活用方法をご紹介します。 すぐに使えるプロンプトを参考に、ぜひ業務の効率化に役立ててみてください。
草林森
ライター

草林森

草林森(くさばやしりん)です。2018年の2月頃からVtuberにどっぷりハマりそれからVTuber界隈を歩んでいます。その延長線上で、バーチャルリアリティ(VR)にも興味関心があります。インターネットの新しい技術や取り組みが大好きなので、その魅力をお届けしていきたいと思います。

おすすめの記事

Recommended Articles
  • ゲーム企画の伝え方 〜より良い企画を作成するために抑えるべきポイント〜

    2024.02.13

  • 【完全版】ChatGPTを使いこなすための汎用プロンプト16選

    2024.03.22

  • ChatGPTを使ったゲーム企画書の書き方|すぐに使えるプロンプトと実例

    2024.03.22

リンクと画像の例

Risdom事前登録受付中!

Sample Image

タワーオフェンスゲーム「Knightcore Kingdom(ナイトコアキングダム)」日本上陸!

タワーオフェンスゲーム「Knightcore Kingdom(ナイトコアキングダム)」