雑誌『歴史人』と「謎解きタウン」がコラボ! 京都の史跡を巡って謎を解け!! - ガメモ

雑誌『歴史人』と「謎解きタウン」がコラボ! 京都の史跡を巡って謎を解け!! - ガメモ

レトロゲーム,セガ,メガドライブ,メガドラ,サターン,任天堂,NintendoSwitch,Vtuber,eスポーツ

体験型の謎解きイベントを企画制作する謎解きタウンは、「歴史人×京都まち歩き謎解き 史跡巡り謎解きガイドツアー」を企画制作。
株式会社ベストセラーズ発行「歴史人11月号増刊」とセットで販売されている小冊子を使い、スマートフォンから流れる音声ガイドに従って謎を解いていきます。
「歴史人11月号増刊」は1800円(税抜)で2019年10月11日(金)より全国の主要な書店で販売予定です。

「史跡巡り謎解きガイドツアー」について
(1)開催期間
   2019年10月11日(金)~2020年4月11日(水)
(2)開催地域
   京都市内
(3)所要時間
   1ルートごとに60分~120分(想定) 全4ルート
(4)ルートのご紹介
   「明智光秀が遺した物」
   「龍馬とお龍が歩いた京都」
   「池田屋事件、その日」
   「開戦、鳥羽・伏見の戦い」

 

 「歴史人11月号増刊 歴史人×京都まち歩き謎解き」紹介

「歴史人11月号増刊 歴史人×京都まち歩き謎解き」は、雑誌「歴史人」(発行:株式会社ベストセラーズ)および「リアル謎解きゲーム」(制作・運営:DAS株式会社)の初の連携による特別号。
「京都10大事件史の謎を解く」というテーマで構成され、うち4か所がリアル謎解きゲームの対象エリアです。
リアル謎解きゲームはこの「歴史人」とセットの小冊子「史跡巡り謎解きガイドツアー」とスマートフォンで音声付きガイドに従って、京都市内の史跡や隠れた観光スポットを巡りながら謎解きを進めていきます。
気になる音声ガイドは人気声優ユニットμ'sに所属する、久保ユリカが務めており、史跡巡りのお供をするガイド「桂川こと乃」役としてユーザーに語りかけます。

また、乃木坂46のメンバーで歴史好きとしても有名な山崎怜奈が誌面にも登場し、謎解きゲームに挑戦している様子を紹介しています。

1、「歴史人11月号増刊」を入手
2、セットの「史跡巡り謎解きガイドツアー」からゲームにアクセス ※ご自身のスマートフォンを使用してください
3、4つの史跡巡りルートから好きなルートを選ぶ
4、ガイドに沿って史跡を巡り謎の手がかりを探る
5、答えをスマートフォンに入力して答えあわせ

全部のルートを巡らず、興味のあるルートのみを巡っても充分に楽しめます。観光プランに応じて自由に体験してください。

また開催期間も10月から4月までと長期間ですので、何回かに分けて参加するのもいいかもしれません。自分のペースに合わせて休憩したり、ショッピングをしながら謎解きを楽しんでください。 

雑誌「歴史人」とは
雑誌「歴史人」は、坂本龍馬を特集したプレ創刊号が50万部を超える異例の大ヒットを記録するなど、従来の歴史愛好者に留まらず幅広い読者層をもちます。
【会社情報】
所在地:〒171-0021 東京都豊島区西池袋5丁目26-19 陸王西池袋ビル 4階
代表者:代表取締役 小川真輔

謎解きタウンとは
街全体を不思議なゲームフィールドに変貌させる体験型のゲーム企画を展開するブランドです。まちや施設を普段とは違った視点で散策することで、新しい発見やそのエリアならではの歴史、文化を知るキッカケにつながります。また、途中でランチやカフェ、ショッピング等も同時にお楽しみいただくことができ、街全体に賑わいを創出するコンテンツとなります。
【会社情報】
所在地:〒231-0021 神奈川県横浜市中区日本大通52番地ロイヤーズビル6F
代表者:代表取締役社長 小川真輔

「とっておきの京都~定番のその先へ~」プロジェクトとは
京都市と京都市観光協会では、地域や民間事業者と連携し,隠れた名所の魅力を発掘・活用することにより、市域全体への観光客の誘客を促進させ、観光客の満足度を更に高めるとともに、地域の活性化に繋げることを目的として、「とっておきの京都~定番のその先へ~」プロジェクトに取り組んでいます。
ウェブサイトURL:https://totteoki.kyoto.travel/

発  行:株式会社ベストセラーズ
企画制作:謎解きタウン(DAS株式会社)
協  力:公益社団法人京都市観光協会


週刊Vtuber

人気記事