バンダイナムコスタジオが共同プロジェクトとクリエイター募集を開始! - ガメモ

バンダイナムコスタジオが共同プロジェクトとクリエイター募集を開始! - ガメモ

レトロゲーム,セガ,メガドライブ,メガドラ,サターン,任天堂,NintendoSwitch,Vtuber,eスポーツ

バンダイナムコスタジオは2019年6月29日にバンダイナムコオンラインと共同プロジェクトチーム「PROJECT SKY BLUE」を立ち上げました。

今回、始動した「PROJECT SKY BLUE」はPC向けオンラインアクションRPG「BLUE PROTOCOL(ブループロトコル)」の開発を始め、日本から世界へ向けて感動を与える新規エンターテインメント IP の創造を目的としたコンテンツの企画・プロデュース・開発を行っていくそうです。

その第1弾となる「BLUE PROTOCOL(ブループロトコル)」は劇場アニメに入り込んだような圧倒的グラフィック表現で紡がれる世界と、オンラインゲームの特性を活かしたマルチプレイアクションを突き詰めたゲーム性とを融合させた完全新作だそうで、今後の公開される情報に注目です。

誰もが知ってる特徴的なゲームを作り続ける

バンダイナムコスタジオ

 

このように新共同プロジェクトチームの発足と新作タイトルの発表と続々と展開していく、バンダイナムコスタジオ。こちらで開発されたゲームはたくさんあります。その中から代表的なもの紹介します。

まずは「アイドルマスター」シリーズ。2005年に稼働したアーケードから稼働したのを皮切りにあらゆるプラットフォームでサービスが提供され続け、2019年も変わらずに絶好調なアイドル育成SLGです。

そして「ACE COMBAT」シリーズ。リアルな挙動をするフライトシム系のドッグファイトゲームが主流だった時代に、操作方法や装備をゲームを遊びやすくする方向にシフトして大人気となったフライトシューティングゲームです。

シナリオも評価が高く、シリーズ作品には、第40回日本アカデミー賞最優秀アニメーション作品賞を受賞した映画「この世界の片隅に」の片渕須直監督が脚本を担当している作品もあります。

これらの作品の他にも3D対戦格闘ゲーム「鉄拳」や「ソウルキャリバー」シリーズ、ドームスクリーン筐体で最大8vs8の対戦が楽しめる「機動戦士ガンダム戦場の絆」シリーズなど枚挙に暇がありません。

たくさんの新技術を通して表現される新しいゲームの数々を見ていると新作ゲームへの期待も一層膨らみますね。

クリエイターの募集も開始

人気タイトルに携えるチャンス!


そんなバンダイナムコスタジオでは今回、人材紹介・人材派遣エージェントの株式会社コンフィデンスとの共同採用企画にて、ゲームクリエーターの募集が開始され、4つの職種で応募を募っています。

・モバイルゲームディレクター
・パーティクルシステムシニアプログラマー
・ハイエンドキャラクターレンダリングシニアプログラマ
・ハイエンドキャラクターアニメーションシニアプログラマ

今回、募集されている人材は、どれも経験豊富な即戦力が求められています。ゲーム業界に在籍していてキャリアアップや環境の変化を求めている方は、リンク先からすぐに応募ができますので、是非チャレンジしてみてください。

 

バンダイナムコスタジオ×コンフィデンス共同採用企画募集ページ

バンダイナムコスタジオ公式サイト

 


週刊Vtuber

人気記事