【海外の噂】スーパーマリオ3Dワールドスイッチ版が海外大手通販サイトに掲載される - ガメモ

【海外の噂】スーパーマリオ3Dワールドスイッチ版が海外大手通販サイトに掲載される - ガメモ

レトロゲーム,セガ,メガドライブ,メガドラ,サターン,任天堂,NintendoSwitch,Vtuber,eスポーツ

『スーパーマリオ3Dワールド』のSwitch版がどこかのタイミングで出るのではないかという噂が流れ始めています。この噂は、アメリカの大手ゲーム通販サイトのベストバイのウェブサイトに掲載されているリストが現在無効化されていることから生まれたもので、任天堂はまだ公式発表をしていません。
このゲームはもともと2013年にWii Uから発売されています。

 

4人同時プレイも可能なみんなで楽しむスーパーマリオ 

2017年にNintendo Switchが発売されてから、『ポッ拳トーナメント』など、元々Wii Uから発売されていたゲームがNintendo Switchに移植されているゲームがいくつかあります。スーパーマリオ3Dワールドは、その中での最新作になります。
『スーパーマリオ3Dワールド』はWii Uから発売されたマリオシリーズで、シリーズ初の4人同時プレイが楽しめる作品です。またスーパーベルをとることでマリオがネコマリオに変身。
壁を登ったり、引っかいて敵を倒すことができるようになります。
また4人プレイでは協力プレイや獲得コイン数を競っての対戦プレイなども楽しめます。

海外通販サイトはよく間違った商品を公開します

もちろんベストバイのウェブサイトに掲載されたからといって、移植が決まったわけではありません。任天堂からの公式発表があるまでは、この噂は話半分以下で聞いておいたほうがいいと思われます。。
以前にも世界的格闘ゲーム大会である「EVO」の開催中にカナダのゲームサイトが間違えてNintendo Switch版の「ストリートファイター5」を販売リストに加えてしまい、話題になったことがありました。

感動的なEVOジャパンの決勝の陰で『ストリートファイター5 Nintendo Switch版』発売の誤報が流れる

しかし、もしもこの噂が本当なら『スーパーマリオオデッセイ』を遊び尽くした人にとってはとても嬉しいニュースとなることでしょう。
Wii U版の評価は高いし、Nintendo Switchで遊べる4人プレイのマリオというのも楽しいに違いありません。

新型コロナウイルスの影響で、多くの人が家に閉じこもっていて、他の人と交流できない現代ではマルチプレイは特に嬉しいモードです。任天堂が今、Nintendo Switchに専用のボイスチャットオプションを持っていなくても、どんな種類のマルチプレイヤーゲームでも歓迎されるでしょう。

ワクワクできる噂なのでできれば信じたいけど…

スーパーマリオ3DワールドのSwitch移植も、もしベストバイからの情報が本当なら、大きな話題になりそうです。情報ではこのゲームの価格は60ドルとなっていますので、海外ファンは、この価格にリアリティがないから嘘だというコメントや、その価格に見合うだけのボーナスコンテンツがWii Uのときよりもたくさん付属しているのではないかとコメントしています。
ものすごく確度の低い噂話ですが、このような情報だけでもワクワクできますので、任天堂からの嬉しい発表を待ちたいですね。。

 

 

関連記事


週刊Vtuber

人気記事