カプコンオールスターのスマホ向けカードゲーム『TEPPEN』正式発表! - ガメモ

カプコンオールスターのスマホ向けカードゲーム『TEPPEN』正式発表! - ガメモ

レトロゲーム,セガ,メガドライブ,メガドラ,サターン,任天堂,NintendoSwitch,Vtuber,eスポーツ

2019年7月5日、アメリカで開催されているAnime EXPO 2019にて、カプコンキャラクターのオールスターが集結するスマートフォン用カードゲーム「TEPPEN」が発表されました。
先日、Twitchにて海外の配信者達が突然、謎の新作ゲームの配信をはじめて話題になりました。それは「ストリートファイター」の春麗やリュウ、「モンスターハンター」のリオレウスなどのカプコンのキャラクターが総登場するカードゲームでした。突然のテストプレイの配信に世界中のファンが注目していました。

しかし、配信者からは一切の情報公開は無く、プレイ動画をみせるだけでした。稼働時期やプラットフォームはもちろん、メーカーも不明で、世界中のゲームファンが続報を心待ちにしていたところに今回のタイトルの発表。
世界的には「やっぱりカプコンだった」という安心の声があがりました。

 

突然、配信された謎のカードゲームの正体が判明

 ついに発表された「TEPPEN」は、ガンホー・オンライン・エンターテイメントとカプコンが協力して開発したカードゲームアプリです。対応機種はiOSとAndroidで、アメリカ、カナダ、イギリス、スペイン、フランス、イタリア、ドイツでは、7月5日の正式発表と同時に配信がスタートしています。

気になる日本を含めた他の地域での配信は、追って発表されるとのことです。また世界大会の開催もアナウンスされましたので、これからのeスポーツ大会での盛り上がりも期待したいところです。

現在、得られる情報としては、英語の公式ツイッターアカウントと公式ホームページがあります。そしてtwitchに「playteppen」というチャンネルが開設されており、そちらでは動画情報が公開されています。

リアルタイム制のカードバトル駆け引きが重要なカギを握る!?


肝心のゲームですが、ゲームはリアルタイムで進んでいき、時間経過で溜まるMPを消費してカードをフィールドに召喚します。
カードを出すとカードから光線が伸びていき、それが相手に達するとダメージを与えることができます。ただしその前に相手が召喚したカードがあると、そのカードが代わりにダメージを受けます。

相手の置くカードにリアルタイムで対応しつつ、召喚コストを管理して効率的に防御と攻撃のバランスを取っていくことが必要そうです。

また基本的には制限時間制のリアルタイムバトルなのですがアクションカードというカードを使うことによってターン制バトルに変化する要素もありました。

世界大会の開催もアナウンスされていますので、先に配信された地域とのヤリコミ差を埋めるべく、日本でもなるべく早く配信してほしいです。

「TEPPEN」公式サイト

Twitch「playteppen」チャンネル

【関連記事】新作デジタルカードゲーム登場!? 謎の新作で思い出すボードゲーム

 


週刊Vtuber

人気記事