人気コミック「ヒカルの碁」が中国で実写ドラマ化! 中国の大手動画サイト「愛奇芸(iQiyi)」にて配信開始! - ガメモ

人気コミック「ヒカルの碁」が中国で実写ドラマ化! 中国の大手動画サイト「愛奇芸(iQiyi)」にて配信開始! - ガメモ

人気コミック「ヒカルの碁」が中国で実写ドラマ化! その気になる中身はどんな内容?

1999年に「週刊少年ジャンプ」にて連載され、アニメ化もされて小学生に囲碁ブームを起こした人気コミック「ヒカルの碁」。この「ヒカルの碁」が中国にて実写ドラマ化され大手動画サイト「愛奇芸(iQiyi)」にて配信されています。
気になる日本での配信は現在のところ未定で、決定次第、告知されるとのことです。

藤原佐為がそのままの衣装でビックリ!

ドラマ版「ヒカルの碁」は製作期間に2年を費やし、入念な順部がされた作品です。
海外リメイクの場合、現地の表現に合わせたり、原作の設定や世界観を怖てしまうような演出がされる場合がありますが、この作品は日本の会社がローカライブロデュースや、調整をしているため、原作の世界観を壊すことなく描いているとのことです。

2018年に制作が発表された時、中国の原作ファンからは実写化が反対され、日本では藤原佐為が中国風にアレンジされていないことで驚かれたこの作品。
2年の製作期間を経てどのようなエンタメ作品となっているのでしょうか? 日本での配信を楽しみにしたいです。

『ヒカルの碁』実写版スタッフ・キャスト紹介

・監督:劉暢(リウ・チャン)
ネットドラマ『最上のボクら with you』、映画『二十歳』で知られる中国新世代を代表する監督。『最上のボクら』はネット配信で再生回数20億回を超え、中国最大のSNS、新浪微博(シナウェボー)では#最上のボクら#のハッシュタグ付きコメント数が累計41億件を突破。2016年度金骨賞で最優秀監督賞受賞。

・时光(進藤ヒカル)役:胡先煦
2000年生まれ。2011年、音楽映画でデビューをし、青春ドラマからコメディードラマまで幅広い役柄をこなせる注目されている俳優。

・褚赢(藤原佐為)役:张超
1988年生まれ。2007年中国の人気オーディション番組で5位と紳士賞を受賞し、デビュー。数々の人気作品に出演をしている。

・俞亮(塔矢アキラ)役:郝富申
1999年生まれ。北京電影学院演劇科卒。2018年ドラマ「闪光少女(our shiny day)」など出演した期待の新人俳優。

・制作会社:霍尔果斯厚海文化传媒有限公司(略称:厚海文化)
日本でも大ヒットした大河ドラマ『三国志 Three Kingdoms』をプロデュースした趙文竹が代表を務める制作会社。

 

 


週刊Vtuber

人気記事