KY度診断ゲームシリーズ最新作 『みんなで空気読み。 3 (仮)』Nintendo Switch 向けに制作決定! - ガメモ

KY度診断ゲームシリーズ最新作 『みんなで空気読み。 3 (仮)』Nintendo Switch 向けに制作決定! - ガメモ

誰もがプレイしたことのある有名タイトル「みんなで空気読み。」の最新作の発売が発表されました。いろんなシチュエーションで最適な選択をしていくこのゲームの最新作はどんなものでしょうか。

株式会社ジー・モードは11月9日の「いい空気の日」に、KY(空気読めてる)度 診断ゲームシリーズ最新作『 みんなで空気読み。3 (仮)』をNintendo Switch向けに開発中と発表しました。

 

みんなも一度はプレイしたあの作品が帰ってくる!

 

『空気読み。』シリーズは2008年にケータイアプリで配信されて以来、テレビ番組やYoutuber、Vtuberのプレイ動画などで数多く紹介され、シリーズ累計1000万人以上に遊ばれたゲームです。

基本的なルールは一人もしくは二人で画面内の赤いものや青いものを空気を読んで対処するだけ。一定数のミニゲームをプレイすることで、「どれだけ空気を読めていたか」が評価されます。

 

発売日は今冬! 新しい問題や物語にも期待

Nintendo Switchから今冬発売予定の最新作『みんなで空気読み。3(仮) 』は一人でも二人でも存分に空気を読めてKY度が診断できるシステムはそのまま、どのような問題やストーリーが展開されるかを楽しみに待ちましょう。

ジー・モード公式 Twitter:@GmodePR

 

『 みんなで空気読み。 』 製品情報

『 みんなで空気読み。 』 製品情報
・タイトル:みんなで空気読み。
・ジャンル:空気読めてる度診断ゲーム
・対応機種:Nintendo Switch/PlayStation4/Steam
・通常価格:510 円(税込)
・CERO A (全年齢対象
・プレイ人数:1~ 2人
・開発・販売:ジー・モード
・権利表記:© G MODE Corporation
・公式サイト:https://gmodecorp.com/cs/kuukiyomi/

・ダウンロード:
 Nintendo Switch版

 PlayStation4版

 Steam 版

 

 

 

 

関連記事

コンフィデンス採用

人気記事