【Switch/スイッチ】必要なものは?初心者が購入すべきおすすめの周辺機器15選

【Switch/スイッチ】必要なものは?初心者が購入すべきおすすめの周辺機器15選

NintendoSwitchには、本体やコントローラー以外にもゲームを円滑にプレイするための周辺機器が多くあります。なくてもゲームはできますが、よりストレスを減らして楽しく遊ぶために、初心者にもおすすめな周辺機器を15選ご紹介します。

コンテンツ [表示]

  1. 1NintendoSwitchを買った時の付属品
  2. 1.1ゲームを遊ぶのに最低限必要なもの
  3. 1.2TVモードで遊ぶ際に必要なもの
  4. 1.3無くてもゲームを遊ぶことはできるもの
  5. 2初心者さんがNintendoSwitchで遊ぶ際に必要なものの選び方
  6. 2.1本体やコントローラーを守るものが必要か
  7. 2.2遊び方で必要なものを選ぶ
  8. 2.3プレイしたいゲームによって必要なものを選ぶ
  9. 2.4データの保存が必要か
  10. 2.5テレビモードや持ち運びモードどのモードで必要なものか
  11. 3NintendoSwitchを買うときに、同時に用意しておきたいものは?
  12. 3.11.マイクロSDカード
  13. 3.22.有線LANアダプター
  14. 3.33.Nintendoオンラインの加入
  15. 3.44.ネット回線
  16. 3.55.保護フィルムやSwitchケース・カバー
  17. 3.6(補足)NintendoSwitchライトを買ったときも上記は必要なもの
  18. 4NintendoSwitchを買ったら同時購入したいおすすめの周辺機器15選
  19. 4.11.Switch用プレイスタンド
  20. 4.22.Joy-Con充電グリップ
  21. 4.33.Proコントローラー
  22. 4.44.ゲーミングモニター
  23. 4.55.ゲーミングヘッドホン
  24. 4.66.モバイルバッテリー
  25. 4.77.キャリングケース
  26. 4.88.カードケース
  27. 4.910.収納バッグ
  28. 4.1011.Joy-Con充電スタンド
  29. 4.1112.カーチャージャー
  30. 4.1213.Switch用タッチペン
  31. 4.1314.ゲームキューブコントローラー接続タップ
  32. 4.1415.修理キット
  33. 5必要なものは購入してSwitchでさらに楽しく遊ぼう!

NintendoSwitchライトはSwitchとJoy-Conを一体化して値段を抑えた製品です。ゲーム機としての性能などは通常のSwitchとほぼ同じなので、上記の周辺機器も同じく必要となります。

NintendoSwitchを買ったら同時購入したいおすすめの周辺機器15選

Photo by steamXO

Switch本体と同時に購入をおすすめする周辺機器をリストアップしました。なかには「Switchの周辺機器として使える」と公式に認められた証である「任天堂ライセンス」を獲得している製品もあります。

1.Switch用プレイスタンド

Switchにはテーブルモードといって、机の上に置いてコントローラーを手にもってプレイできるモードがあります。本体にも引き出して立てかけられる機能がついていますが、構造上充電ケーブルをつけたままテーブルモードにすることができません。

Switch用のプレイスタンドはテーブルモードでのゲームプレイを使いやすくするためのもので、充電ケーブルをつないだままテーブルモードで遊べます。また角度調整機能がついているので、見やすい角度に調整することができます。

2.Joy-Con充電グリップ

Joy-Conグリップは、Joy-Conを装着して手に握るタイプのコントローラーとして使う製品です。Switch本体に付属していますが、Joy-Conグリップに装着したままでは充電することができないという欠点があります。

Joy-Con充電グリップは、充電しながらコントローラーとして使えるようにしたJoy-Conグリップです。付属のUSB充電ケーブルで充電しながら使えるので、ゲーム中にコントローラーの電池切れを気にする必要がありません。

3.Proコントローラー

任天堂の公式で出しているSwitchで使える高性能なコントローラーです。ゲームのによってはJoy-Conでは操作がしにくいゲームなどもあり、テーブルモードやTVモードでプレイするときに使いやすいコントローラーです。

Proコントローラーは比較的高価な製品ですので、任天堂以外のメーカーが出している安価な非純正品(サードパーティ)の商品を買うことを検討してもよいでしょう。

4.ゲーミングモニター

SwitchはTVモードでテレビモニターやパソコン用のモニターに画像を出して据え置きゲーム機のように使うこともできます。テレビでゲームをしていると家族と画面の取り合いになってしまうのはよく聞く話です。また、ゲームをしながらパソコンを使うという状況も多いので、ゲーム専用のモニターを用意することも検討してみましょう。

5.ゲーミングヘッドホン

他人がいる環境や夜中にゲームをしたい時などはヘッドホンが役に立ちます。またBGMにも力を入れているゲームは多くあるので、高音質で聞いてみるためにも専用のヘッドホンがあるとよいでしょう。マイク付きのものならば、友人と通話するための機材としても役に立ちます。

6.モバイルバッテリー

新型Switchは携帯モードで約4.5~9時間の充電が持つとされています。外でゲームをしても大丈夫な長時間ですが、何らかの要因で充電する場所に行けなかったりすることもあるでしょう。そういった時、Switchの充電ケーブルの規格がUSBケーブルなので、スマートフォンなどにつかう市販のモバイルバッテリーで充電ができます。

こちらの製品はSwitch用に調整された製品でフル充電を2回できるものです。

7.キャリングケース

Switchは携帯ゲーム機でもあるので、外に持ち出すときなどには素のままの状態では不安があります。公式からもキャリングケースがでており、外出の際に安心して持ち運べるでしょう。

8.カードケース

ゲームカードを収納できるカードケースもあると便利です。技術の進歩により従来のゲームカセットよりもずいぶんと小型化してきているので、いつの間にかなくしてしまうことが多々あります。専用の保存ケースに入れるようにしておくことでそういった紛失から守ることができます。

多くのカードケースはマイクロSDカードも収納することができるので、新しいマイクロSDカードを買った際などにも役に立ちます。

10.収納バッグ

Switchの周辺機器はドックやJoy-Conなど数が多くこまごまとしています。USBケーブルやゲームカードなどバラバラに収納すると、必要な時に何処に何があるかなどわかりにくくなってしまうので、専用の収納ケースがあると便利です。

この製品は任天堂ライセンスつきで、Switchとその周辺機器をまとめて収納できます。

11.Joy-Con充電スタンド

Switch本体に装着していればJoy-Conは充電することができますが、複数のJoy-Conを使用している場合などは充電することが出来なくなってしまいます。そういった際に役に立つのがJoy-Con充電スタンドです。複数のJoy-Conをまとめて充電することが出来るため、パーティゲームや友人と遊ぶことが多い人など、Joy-Conを追加で買った際に同時に買っておくとよいでしょう。

12.カーチャージャー

帰省や旅行など、長時間の車移動の最中に車で充電が出来るようになる製品です。車のシガーソケットに装着することでUSBポートとして使うことが出来るようになり、Switchだけでなくスマートフォンの充電にも活用できます。

13.Switch用タッチペン

Switch本体の画面はタッチスクリーンとなっていて、スマートフォンなどのように指で直観的に操作できます。タッチペンは、画面に指紋をつけることをためらう人などにおすすめです。タッチ操作を活用するゲームなどもあり、長時間指で操作するのは疲れてしまうので、そういう時はタッチペンを活用しましょう。

次のページ

必要なものは購入してSwitchでさらに楽しく遊ぼう!

関連記事


Android

iOS

人気記事