【Switch/スイッチ】おすすめワイヤレスコントローラー15選

【Switch/スイッチ】おすすめワイヤレスコントローラー15選

【Switch/スイッチ】おすすめワイヤレスコントローラー15選

Nintendo Switchのコントローラーにはワイヤレスと有線の二種類があります。ワイヤレスコントローラーのメリット・デメリット、選ぶ際に注目した方がいいポイント、おすすめのワイヤレスコントローラーなどをご紹介します。

コンテンツ [表示]

  1. 1Nintendo Switchのワイヤレスコントローラーとは?
  2. 2Switchワイヤレスコントローラーのメリット・デメリット
  3. 2.1メリットはコードレスの快適さ
  4. 2.2デメリットは反応速度の遅さや接続の不安定さ
  5. 3Switchワイヤレスコントローラーの選び方
  6. 3.1純正品か非純正品(サードパーティー製)か
  7. 3.2コントローラーの連続使用時間・充電時間
  8. 3.3コントローラーのサイズ・重量・フィット感
  9. 3.4連射機能やジャイロセンサーの有無
  10. 4おすすめのSwitchワイヤレスコントローラー15選
  11. 4.11.Joy-Con(任天堂)
  12. 4.22.Nintendo Switch Proコントローラー(任天堂)
  13. 4.33.ワイヤレスホリパッド for Nintendo Switch(ホリ)
  14. 4.44.CYBER・ジャイロコントローラー 無線タイプ(サイバーガジェット)
  15. 4.55.Switch コントローラー(YOBWIN)
  16. 4.66.T4 proコントローラー(GameSir)
  17. 4.77.Afterglow Switch Wireless Deluxe Controller(PDP)
  18. 4.88.スイッチ コントローラー(DinoFire)
  19. 4.99.Nintendo switch用無線スイッチ コントローラー(MAN NIU)
  20. 4.1010.Switch コントローラー(BEBONCOOL)
  21. 4.1111.Switch コントローラー(RegeMoudal)
  22. 4.1212.8Bitdo SN30 PRO GAMEPAD(サイバーガジェット)
  23. 4.1313.Switch コントローラー(ECHTPower)
  24. 4.1414.Switch 用コントローラー(TopACE)
  25. 4.1515.Nintendo Switch コントローラー(Maxku)
  26. 5まとめ

Nintendo Switchのワイヤレスコントローラーとは?

Nintendo Switch(以下Switch)のJoy-ConやProコントローラーは無線通信のできるワイヤレスコントローラーです。その名の通りワイヤーやケーブルのないコントローラーで、ゲーム機本体とケーブルでつながれていなくても遊ぶことができます。

あわせて読みたい
【Switch/スイッチ】ワイヤレスコントローラーの使い方と設定方法のイメージ
【Switch/スイッチ】ワイヤレスコントローラーの使い方と設定方法
技術の進歩によりコントローラーはワイヤレスが主流となってきています。任天堂の最新ゲーム機Nintendo Switchに使うJoy-ConやProコントローラーも無線接続が可能です。この記事では、ワイヤレスコントローラーの使い方について説明します。

Switchワイヤレスコントローラーのメリット・デメリット

Photo byQuentinLeGohic

ワイヤレスコントローラーは有線のコントローラーと比べて、メリットもデメリットもあるコントローラーです。簡単に説明します。

メリットはコードレスの快適さ

ワイヤレスコントローラーはコードレスとなったことで距離の制限がなくなりました。ケーブルが絡まったり、足に引っかかってしまったりすることがなくなり、より自由な位置と姿勢でモニターに向かうことができます。

デメリットは反応速度の遅さや接続の不安定さ

無線接続は、有線に比べると電池切れや接続が不安定になる可能性もあります。周囲の電波状況などにも影響されるので、電波が悪い場所ではボタンを押しても反応しないことなどもあります。有名な話では、「電子レンジを使っていると反応が悪くなる」などです。

 

Switchワイヤレスコントローラーの選び方

Photo by whileimautomaton

Switchのコントローラーは任天堂の純正品以外にも、非純正(サードパーティ製)のものが多く発売されています。コントローラーを選ぶ際にどういった点に注目すればよいかなどを説明します。

純正品か非純正品(サードパーティー製)か

任天堂が公式で出している製品を純正品といい、アミーボなどの必要な機能が備わっているコントローラーです。対して、非純正品は任天堂以外がSwitch用などに調整して販売しているコントローラーでいくつかの機能が制限されていたり、逆に連射機能などが追加されています。

基本的には非純正品は安く手に入れることができますが、値段相応の不具合がおきやすいなどのリスクもあります。なかには「任天堂公式ライセンス」という任天堂がSwitch用につかえる製品であると認可を出したものも存在しており、これらが付加された製品は比較的安心して使えます。

コントローラーの連続使用時間・充電時間

有線コントローラーと違いワイヤレスコントローラーには充電が必要です。製品によって充電時間は3時間~6時間となっているため、できるだけ充電時間を割きたいのであればフル充電までの時間が少ないものを選びましょう。

また、フル充電の状態から充電がなくなるまでの連続使用時間(バッテリー持続時間)も製品に記載されています。使用状況によって変動はありますが、こちらも製品によっては異なる場合があるためワイヤレスコントローラーを選ぶ際には参考にしましょう。

コントローラーのサイズ・重量・フィット感

コントローラーはサイズ・重量・形状などが様々です。大きすぎたり小さすぎたりすると持ちにくく、重すぎれば手に持っているうちに疲れてしまいます。形状によっては手になじまなかったり、ボタンが押しにくいという問題があるかもしれません。

しかし、これに関しては買って使い始めるまで分からないものです。使っていくうちに慣れていくものでもあるので、フィットしないなと思ってもしばらく使ってみるとよいでしょう。

連射機能やジャイロセンサーの有無

コントローラーは機能が増えてきています。単にボタンを押すだけでなく、コントローラーを傾けて操作を手助けするジャイロセンサー機能や、アミーボという人形のチップを認識する機能などです。非純正品には同じボタンを何度も押してくれる連射機能などが搭載されている場合もあります。

ゲームに必要な機能がついているかなどもコントローラーを選ぶ際に考慮しましょう。

おすすめのSwitchワイヤレスコントローラー15選

Photo by JeepersMedia

現在、販売されているワイヤレスコントローラーを下記観点でご紹介します。

  • 加速度・ジャイロセンサー:コントローラーを傾けることで操作を補助する機能
  • NFC(アミーボ機能):アミーボの読み取り機能の有無
  • モーションIRカメラ :口や表情の動きなどを読み取れるカメラ
  • 振動:強弱のつけられるHD振動やデュアルショックモーターによる二重振動かなど
  • バッテリー持続時間:最大充電からの使用時間。状況により差があります。
  • 充電時間:電池切れから最大充電までの時間
  • 重さ:コントローラーの重量
  • その他:その他の追加機能や補足など

1.Joy-Con(任天堂)

 

機能  
加速度・ジャイロセンサー    
NFC(アミーボ機能)
モーションIRカメラ
振動 HD振動
バッテリー持続時間 約20時間
充電時間 約3時間30分
重さ (L)49g/(R)52.1g
その他 2つのミニコントローラーとして使用可能


任天堂の純正品で本体にも付属しているJoy-Conは、本体から外して左右で別々のミニコントローラーとしても使うことができます。コントローラー2つ分と考えれば割高な値段もお得です。また機能的にも優れており、アミーボやモーションIRカメラなど特殊な操作が必要なゲームには必須のコントローラーとなっています。

2.Nintendo Switch Proコントローラー(任天堂)

機能
加速度/ジャイロセンサー
NFC(アミーボ機能)
モーションIRカメラ
振動 HD振動
バッテリー持続時間 約40時間
充電時間 約6時間
重さ 246g
その他                   

任天堂公式の純正品Proコントローラーです。プロコンとも略されますが、手に握るタイプのSwitchコントローラーは非純正のものでもプロコンと呼ばれることがあります、純正品であるこのコントローラーと混同しやすいため注意しましょう。

ジャイロ機能やNFC機能など高機能で、従来のコントローラーと比べると高価です。また、従来の任天堂商品に比べると不具合や故障の報告が多くあるので、中古品などを買わずしっかりと1年保証ができる場所で買いましょう。

3.ワイヤレスホリパッド for Nintendo Switch(ホリ)

機能
加速度/ジャイロセンサー
NFC(アミーボ機能)
モーションIRカメラ
振動
バッテリー持続時間 約16時間
充電時間 約3時間
重さ 180g
その他                   

任天堂ライセンスを公式から与えられているホリ製のコントローラーです。加速度・ジャイロセンサー以外の機能を省いたシンプルなものです。余計な機能を搭載していないため軽量で、長時間の使用に優れています。

ホリパッドは有線のものも販売しており、そちらはジャイロセンサーの代わりに連射機能となっている以外は同じくシンプルなものですが、値段は倍ほど違います。ホリパッドに限らず無線コントローラーは有線コントローラーと比べるとバッテリーや通信機能の兼ね合いで、どうしても値段が高くなってしまうのです。

4.CYBER・ジャイロコントローラー 無線タイプ(サイバーガジェット)

機能
加速度/ジャイロセンサー
NFC(アミーボ機能)
モーションIRカメラ
振動
バッテリー持続時間 約9時間
充電時間 約1.5時間
重さ 174g
その他 ターボ(速射)機能・背面マクロボタンを4つ搭載

サイバーガジェットは日本で多く流通しているゲーム周辺機器のメーカーです。ジャイロセンサー以外の公式の機能はありませんが、速射機能や背面ボタンのマクロ機能という便利な機能が搭載されています。値段も純正品より安く抑えており、シューティング系のゲームなどでは有利に立ち回れるでしょう。

5.Switch コントローラー(YOBWIN)

次のページ

まとめ


▼大手中心に求人数約18,000件!IT・WEB・ソーシャルゲーム業界を専門の転職支援サービス

Geekly
gamemotantei

geekly