【Switch/スイッチ】コントローラーおすすめランキングTOP17|使い方と壊れたときの対処法も

【Switch/スイッチ】コントローラーおすすめランキングTOP17|使い方と壊れたときの対処法も

NintendoSwitchには、様々な種類のコントローラーがあります。ソフト種別によってはコントローラーの種類によって、対戦も有利になることが多いと言われています。今回はコントローラーの種類や使い方、壊れたときの対処法もご紹介します。

NintendoSwitch用コントローラーの種類

Photo bymrylmz

NintendoSwitchには、有線や無線などの接続方式の他に、純正品と非純正品、搭載されている機能の違いなど、様々な種類のコントローラーがあります。

まずはコントローラーの種類について詳しくご紹介します。

有線(USBタイプ)と無線(ワイヤレスタイプ)

コントローラーの種類には、まず大きく分けて接続方式の違う有線(USBタイプ)と無線(ワイヤレスタイプ)の2種類があります。

有線コントローラーは、USBケーブルを使用してSwitchとコントローラーを直接繋ぐタイプのコントローラーです。

無線タイプとは、本体とコントローラーをBluetoothなどのワイヤレス機能を使って接続するタイプのコントローラーです。

純正品と非純正品

Switchのコントローラーには、純正品と非純正品のコントローラーがあります。

純正品は任天堂が公式に販売するコントローラーです。はじめから付属されているJoy-Con(ジョイコン)だけでなく、任天堂が販売する両手持ちできるグリップタイプのプロコンも含みます。

非純正品とは、任天堂以外の会社(サイドパーティー)が製造しているSwitch対応のコントローラーのことです。

 

初音ミクや太鼓の達人用コントローラー

 中には「初音ミク Project DIVA MEGA39’s」専用や、「太鼓の達人」専用の太鼓型でバチが付いたコントローラーなど、ゲームソフトに特化したタイプの特殊コントローラーもあります。

ゲームセンターで遊んでいるような感覚で操作ができるのがポイントです。

NintendoSwitch用コントローラーの選び方

Photo byquakeboy

コントローラーの種類にはそれぞれメリットとデメリットがあります。目的に合わせてコントローラーを選ぶと、より快適なプレイを楽しむことができます。

有線と無線のメリットとデメリット

有線タイプは、線があるため場所や距離に自由がききません。配線の片付けは少し面倒ですが、バッテリーがない分だけ軽く、充電いらずで長時間のプレイが可能です。

また、直接ケーブルで繋ぐので操作の遅延を防ぐことができると言われています。スピードを重視するバトルゲームでは、遅延が命取りになることも…。ただ、近年の無線タイプは接続が安定しているものも多く、一概には言えないともされています。

無線タイプの一番のメリットは、線で繋がれていないので自由に動けるという点です。ベッドやソファなど、好きな場所や距離でプレイでき、テレビモードとテーブルモードの切り替えも、準備が簡単でスムーズにできるようです。

無線タイプの一番のデメリットは、バッテリーなので充電が必要という点です。また場合によっては、接続が不安定になり遅延や切断が発生することがあると言われています。

純正品と非純正のメリットとデメリット

純正品と非純正品にも、それぞれメリットとデメリットがあります。

純正品のメリットは、任天堂が公式で販売していることもあり、値段は高いですが操作性に優れていると言われています。他には、純正コントローラーだけにはHOMEボタン機能があり、コントローラーから本体を起動することが可能です。

対して非純正品の最大のメリットはお値段が安いという点です。また、連射やジャイロ機能など様々な種類のコントローラーがあるので、出費を抑えつつも高性能で、自分に合ったコントローラーを探せるというのがポイントです。また、純正品よりも壊れにくいと言われています。

ちなみにオフライン大会の会場では純正品のコントローラーが用意されている場合が多く、参加したい人は操作に慣れておくために純正品を使った方が良いという意見もあるようです。

サイズ感やフィット感

コントローラーを選ぶ基準として、サイズやフィット感を重視するのも良いでしょう。

自分の手にフィットするコントローラーを選ぶことで、より快適なプレイが楽しめるはずです。

女性や子供の場合は、普通サイズのプロコンでは大きいと感じることも多いので、小型サイズのプロコンを使用すると良いとされています。

ジャイロ機能や連射機能の有無

ジャイロ機能とは、左右上下にコントローラー本体を傾けたり動かすことで、直感的に操作できる機能です。ジャイロ機能は動きやすい無線タイプのコントローラーの方が使いやすいと言われています。

ジャイロ機能は敵に素早くエイム(狙い撃ち)しやすくなり、特にフォートナイトなどのバトルロイヤルゲームでは大活躍する機能です。

連射機能とは、連射ボタンを押しっぱなしにしている間、自動的に連射できる機能です。

どちらもゲームの対戦などで有利になることも多いとされています。ジャイロ機能や連射機能はゲーム種別により使い分けると良いでしょう。

価格や相場(コスパ)

純正品は7000円程度ですが、非純正品は純正品の半値程度、3000円台から買えることも多く、コスパを重視するのであれば、非純正品を購入するのがおすすめです。

利用頻度が多くない方や複数人プレイのためのサブとしてだけ欲しいという場合は値段の安い非純正品のコントローラーを選ぶとよいでしょう。

壊れにくさや耐久性

非純正品の値段が安いものは耐久性が低いものもあります。値段の高いコントローラーでも故障や経年劣化は少なからず発生します。

購入する際は必ず保証年数や口コミによる壊れやすさの評価などを確認しコントローラーを選びましょう。

【2021】おすすめ&人気のNintendoSwitch有線コントローラーランキングTOP7

Photo byInspiredImages

まずはおすすめ&人気の有線タイプのコントローラーをランキングTOP7でご紹介します!

第7位:ホリ ファイティングコマンダー for Nintendo Switch

次のページ

【2021】おすすめ&人気のNintendoSwitch無線コントローラーランキングTOP10

関連記事

人気記事