【Switch/スイッチ】フレンド申請やフレンドの追加方法などご紹介!

【Switch/スイッチ】フレンド申請やフレンドの追加方法などご紹介!

Switchでオンラインゲームをする際、ほぼ必須と言っていいフレンド機能。本記事ではフレンド申請の方法や、Switchのフレンド申請にまつわる様々な機能について詳しく解説しています。申請ができない場合などの解決策も記載していますので、ぜひチェックしてください。

Switchでのフレンド登録とは?

フレンド申請することによって、できるようになることは大きく2つです。

1つは、SNSのフォローフォロワー関係のようにお互いのゲームプレイ状況を確認することができること。もう一つは、より簡単に一緒にオンラインでゲームができるようになることです。

オンラインで一緒にゲームする上で、ほぼ必須と言ってほど便利な機能ですので、ぜひフレンド申請方法は押さえておいてください。

登録方法は2種類

フレンド関係になるための方法は、2種類あります。

1つが相手からフレンド申請を行ってもらい、自分のSwitch上で、その申請を承諾する方法です。もう一つが先程と逆で、自分からフレンド申請を行い相手側でその申請を承認してもらう形です。

どちらの方法も、本体をインターネットに接続する必要があるため、事前に接続しておいてください。

ニンテンドーアカウントとの連携が必須

フレンド申請を行う前に、必ずやっておかなければならないこととして、「ユーザー」をニンテンドーアカウントに連携する必要があります。

「マイページ」→「プロフィール」→「ニンテンドーアカウントと連携」から連携できます。こちらも本体がインターネットに接続していなければできませんので、あらかじめご注意ください。

【Switchフレンド登録方法】フレンド申請を承認する

Photo byRobinHiggins

フレンドを登録する方法の1つ目、「フレンド申請を承認する」方法について解説して参ります。

相手が送ってきてくれたフレンド申請を、どのようにすれば承認できるのか、フレンドになる最も簡単な方法の1つですので、ぜひ押さえておいてください。

HOMEメニュー左上のアイコンに青いマークがつく

HOMEメニューの左上には、Switchに登録されているユーザーが横に並んでいます。フレンド申請が届くと、申請が送られたユーザーの右上に青いマークがつきます。

マークがついたユーザーを選択してください。

アイコンを選択「フレンド申請が届いています!」を開く

すると、そのユーザーのマイページが表示されます。画面左側のメニュー欄「フレンド追加」を選択してください。

そこで、フレンド申請を受けて初めてマイページを開いた場合「フレンド申請が届いています!」と表示がされています。もしこの表示がされていなくても「届いたフレンド申請をみる」で過去のフレンド申請を確認することができます。

あとは案内に沿って選択していくと、フレンド追加することができます。

知らない人からの申請がくる?

基本的に知らない人からの申請は来ませんが、特定のゲームソフトでは、フレンドにならずに一緒にプレイした人に対して、フレンド申請を送ることができるものもあります。

フレンド関係になると、プレイしているゲームやプレイ時間などが公開されることもありますので、誰からきたフレンド申請なのか、きちんと確認してから申請を承認するといいですね。

【Switchフレンド登録方法】フレンド申請を送る

Photo byDesignlandPfalz

Switchでフレンド申請を送る方法の2つ目、「自分からフレンド申請を送り、相手に承認してもらう」を解説していきます。

手順こそ多いですが、慣れることができれば、画面に書いてあるとおりに進めば、誰でも簡単にできるようになります。1つずつ確認していきましょう。

HOMEメニュー左上のアイコンを選択

HOMEメニュー左上に並んでいるアイコンの中から、相手とフレンド関係になりたいをユーザーを選択してください。

マイページ内の「フレンド追加」を選択

ユーザーを選択すると、マイページが表示され、画面左側に行いたい操作のボタンが表示されます。その中の、フレンド追加を選択しましょう。

ここから実際にフレンド申請を行うのですが、4つの方法で申請したいユーザーを探すことができます。それぞれご紹介していきます。

「近くの人をさがす」から申請

フレンド登録したい人が、Switch本体を持って近くにいる場合、一番上の「近くの人をさがす」から申請する方法が最も簡単です。

「近くの人をさがす」を選択すると4つのマークが表示されますので、自分と友人のSwitch両方で同じマークを選択してください。どのマークを選択しても同じであれば問題ありません。

すると、同じマークを選択した近くのユーザーの一覧が表示されますので、友人のものを選択してください。

「いっしょにあそんだ人からさがす」から申請

後述するフレンドコードは知らないが、偶然にも同じゲームで一緒にプレイした方とフレンドになりたい場合は、この「いっしょにあそんだ人から探す」を選んでください。

今までに一緒にゲームで遊んだ人の一覧が表示されます。ただし、ゲーム内での名前とユーザー名は異なる場合がありますので、事前にユーザー名を確認しておくと良いでしょう。

ユーザーを選択すると、「フレンド申請する」というボタンが表示されますので、そちらから申請を送ることができます。

「フレンドコードでさがす」から申請

3つ目の「フレンドコードでさがす」は、フレンド申請する方法のうち、最も標準的な方法です。

フレンドコードとは、「SW-」から始まる数字12桁のコードで、ニンテンドーアカウントと紐付けした時点で全員に付与されます。

これを「フレンドコードでさがす」にてに入力すれば、相手のユーザーに直接申請することができます。

フレンドコードはマイページで確認

次のページ

Switchで自分が送ったフレンド申請の状況確認

関連記事

人気記事