【Switch/スイッチ】ゲームプレイ画面を録画する方法と録画ツールをご紹介!

【Switch/スイッチ】ゲームプレイ画面を録画する方法と録画ツールをご紹介!

本記事では、Switchのゲームプレイ映像を録画する方法をまとめています。Switch本体の機能を使用した録画方法、キャプチャーボードを使用した方法、スマホに録画データを保存する方法など、あらゆるSwitchの録画方法を細かく解説しています。

コンテンツ [表示]

  1. 1Switchのゲーム画面は録画できる?
  2. 1.1コントローラーにある「キャプチャーボタン」を長押し
  3. 1.2保存できたらアルバムに追加
  4. 1.3録画できる時間は30秒
  5. 2Switchで30秒以上の録画をすることは可能?
  6. 2.1PCとキャプチャーボードを使用で長時間録画可能に
  7. 2.2録画前にキャプチャーソフトをインストール
  8. 2.3SwitchをTVモードにしキャプチャーボードとPCと接続
  9. 2.4キャプチャーソフトの操作に沿って録画開始
  10. 3Nintendo Switch LiteはPCと接続不可なので要注意!
  11. 4Switchで撮影したものはスマホに転送可能
  12. 5PCなしでもスマホで録画はできる?
  13. 5.1ツールがあれば録画も可能に
  14. 5.2使用するツール
  15. 5.3ビデオキャプチャーのアプリをダウンロード
  16. 5.4スマホとビデオキャプチャーを接続
  17. 5.5HDMIケーブルでSwitchと接続
  18. 5.6ビデオキャプチャーの基本画面で各種設定
  19. 6録画した映像の利用について注意点!
  20. 6.1任天堂公式のガイドラインを要確認
  21. 6.2公序良俗に反する使用の仕方は絶対ダメ
  22. 7まとめ

Switchのゲーム画面は録画できる?

Photo byeveresd_design

今回は、Switchでゲームプレイ画面を録画する方法を、Switchのみで行うものと、Switch本体と機材を使用するものに分けてご紹介します。

まずは、機材を使わずSwitchのみで録画する方法のご紹介です。

コントローラーにある「キャプチャーボタン」を長押し

ゲームプレイ中にSwitchのキャプチャーボタンを長押しします。すると、直前のゲームシーンの録画が開始され、画面左上に「保存されました」と表示がでて録画が完了します。

キャプチャーボタンとは、Joy-Conであれば(L)側の方向ボタン下部にあるもの、Proコントローラーであれば、「ー」ボタンの右下にあるボタンです。

保存できたらアルバムに追加

Photo bygeralt

録画が完了すると、スクリーンショットと同様に「アルバム」に保存されます。

アルバムはHOMEメニューから画面下部に並んでいるアイコンのうち、写真のイラストが描かれているものを選ぶとアクセスすることができます。

最近撮影した録画から順に表示されているため、左上のものが直近の録画となります。

録画できる時間は30秒

ただし、Switchの録画機能では、キャプチャーボタンを押す直前の30秒しか保存できません。

編集機能を使って短くすることはできますが、30秒以上の動画を録画するためにはSwitch以外に機材が必要になります。

次のセクションでは、Switchと機材を使用して30秒以上録画する方法をご紹介します。

 

Switchで30秒以上の録画をすることは可能?

Photo byjuniorcarlos

Switchの機能では、30秒までの動画しか録画できませんでした。しかし、キャプチャーボードという機材を使用することで、Switchでも30秒以上の動画を録画することが可能になります。

詳しく使用方法をご説明します。

PCとキャプチャーボードを使用で長時間録画可能に

キャプチャーボードとはPCの周辺機器で、本来Switchからモニターやテレビに出力させるための映像を、PCに取り込むことができるように信号を書き換える機材です。

キャプチャーボードを使用することにより、Switchに流れている映像をそのままPCで表示させることができます。あとは、PC側でその映像を録画をすればPCの容量がいっぱいになるまで、長時間に渡って録画することができます。

録画前にキャプチャーソフトをインストール

Switchとキャプチャーボードを接続し、そのままPCに接続しても録画することはできません。

PC側にも準備が必要で、キャプチャーボードから取り込んだ映像を表示させる「キャプチャーソフト」をインストールする必要があります。

大手のキャプチャーボードであれば、本体と一緒にキャプチャーソフトも付随しているため、それを使用するとスムーズにSwitchの録画ができます。

SwitchをTVモードにしキャプチャーボードとPCと接続

キャプチャーボードで録画するためには、映像信号をHDMIにする必要があるため、SwitchをTVモードにしましょう。

そして、Switch本体から出したHDMIをキャプチャーボードに接続し、内臓型キャプチャーボードならこれで完了、外付けキャプチャーボードであればUSBをPCに接続して準備は完了です。

尚、パススルー機能があるキャプチャーボードであれば、キャプチャーボードから別のモニターに接続すると遅延なくSwitchのゲームを出力することができます。

キャプチャーソフトの操作に沿って録画開始

正しく接続ができていれば、キャプチャーソフトにSwitchの映像が表示されます。あとはキャプチャーソフト側の操作手順にしたがって録画を開始してください。

Nintendo Switch LiteはPCと接続不可なので要注意!

Photo byjanjf93

Nintendo Switch Liteは、TVモードにすることができないため、そもそもキャプチャーボードと接続する方法がなく録画ができません。

キャプチャーボードを使用した録画を行いたい場合は、Liteではなく通常版Switchを使用しましょう。

Switchで撮影したものはスマホに転送可能

Photo byfancycrave1

Switchで録画した動画は、Switchの「スマートフォンへ送る」機能を使用すればスマホへ送信が可能です。

録画は1本ずつしか送信できませんが、スクリーンショットであれば、まとめて10枚まで送付することができます。

PCなしでもスマホで録画はできる?

原則的にはSwitchとPCをキャプチャーボードに接続する方法以外の録画方法はありません。Switchで録画した場合も、Switchの機能を使用して録画を転送する方法が一般的です。

ツールがあれば録画も可能に

一方で、今からご紹介するツールがあれば、PCを使用せずスマホでSwitchの録画ができる可能性があります。

しかし、公式の方法ではありませんで、録画するスマホやSwitchのバージョンによっては録画できない可能性もありますので、あらかじめご了承ください。

使用するツール

準備するものは5つです。「OTG対応のAndroidスマートフォンorタブレット」「ビデオキャプチャーボード」「USB変換アダプタ」「HDMIケーブル」「Switch」

iPhoneなどiOSでは使用できませんので、Androidの端末をご準備ください。Switch本体もPCでの録画時同様、Switch Liteではできませんので注意してください。

ビデオキャプチャーのアプリをダウンロード

今回はスマートフォンアプリ「USB Camera」を使用します。こちらのアプリケーション上でSwitchの画面を録画します。

なお、USB Cameraには無料版と有料版が存在します。有料版は広告が非表示になり、無料版よりも便利な機能が搭載されています。有料版の購入を希望される場合は、無料版でSwitchの映像が正しく表示されるか確認してからが良いでしょう。

スマホとビデオキャプチャーを接続

PCとの接続であれば、Switchと接続したビデオキャプチャーをUSBで接続すればよかったのですが、ほとんどのスマホにはUSBを接続する口がありません。

そこで、スマホに搭載されているUSBtype-Cの口を使用します。そのままでは接続できないため、USBをtype-Cの口に変換してくれるアダプタを間に接続しましょう。

HDMIケーブルでSwitchと接続

キャプチャーボードとSwitchの接続は、PCの時と同様にHDMIで接続します。

パススルー機能があるキャプチャーボードでは、「input」と「output」の差し口を間違えないようにしましょう。

次のページ

録画した映像の利用について注意点!


▼大手中心に求人数約18,000件!IT・WEB・ソーシャルゲーム業界を専門の転職支援サービス

Geekly

関連記事

Geekly

Web3インタビュー