SwitchとLiteの違いとは?違いを知って後悔のないハード選び

SwitchとLiteの違いとは?違いを知って後悔のないハード選び

購入しやすくなったNintendo Switchとライト。現状で値段的にライトにするか悩んでいるけど性能の違いが分からない…。今回の記事ではNintendo Switchとライトとの違いを説明していますので参考にしてみてください。

コンテンツ [表示]

  1. 1Nintendo SwitchとNintendo Switch Lite 基本スペックの違いや特徴
  2. 2Nintendo Switchのメリット・デメリット
  3. 2.1【メリット】全てのソフトがプレイできる
  4. 2.2【メリット】プレイスタイルが選べる
  5. 2.3【メリット】1台で2人プレイができる
  6. 2.4【メリット】1回の充電でのバッテリー持続時間が長い
  7. 2.5【デメリット】持ち歩くのには大きい
  8. 2.6【デメリット】Liteに比べると重い
  9. 3Nintendo Switch Liteのメリット・デメリット
  10. 3.1【メリット】持ち歩きには便利な大きさ
  11. 3.2【メリット】Nintendo Switchに比べて軽い
  12. 3.3【メリット】低価格で購入しやすい
  13. 3.4【メリット】Joy-Conの接触不良が起きない
  14. 3.5【デメリット】テレビ接続不可
  15. 3.6【デメリット】遊べるソフトに制限がある
  16. 4Nintendo Switch・Nintendo Switch Liteのどちらを選ぶ?
  17. 4.1Nintendo Switchを選ぶポイント
  18. 4.2Nintendo Switch Liteを選ぶポイント
  19. 5Nintendo Switch Liteをテレビに繋げたいけど…方法は?
  20. 6まとめ

両ハードで今現在仮にSwitchがあったことを想定した時にプレイスタイルを考える事で選びやすくなります。家庭がありお子さんがいる場合は一緒になって遊ぶ事ができるのか?もし遊べない場合は奥さんと楽しむのかなどを考えると答えを導きやすくなります。

他には今現在販売しているゲームの中で遊びたい物や目的があって購入したと言う動機があるソフトがライトに対応しているかを調べ対応していないのであれば従来のSwitchを選ぶと言った方法が最適です。

 

家族や友人みんなでプレイしたい

ご家族で楽しむ事を一番に考えるのであれば、従来のSwitchがおすすめです。マリオカートの様な1人でも楽しむ事ができますが、複数人数でも楽しめるゲームがSwitchには沢山あります。

こういったパーティゲームは誕生日や集まりなどで使え楽しめます。他にも桃太郎電鉄の様な日本を題材にいたゲームであればお子さんの知育にも繋がるのでおすすめです。

対戦ゲームなどもSwitchでは沢山ありますので楽しむ事は十分できます。

Joy-Conを使ったゲームをプレイしたい

ライトとの決定的な違いであるジョイコンを使ったゲームが沢山あります。今のコロナ渦で運動がしにくい環境の中で運動不足を解消できるソフトであるリングフィットアドベンチャーは健康を考えておすすめです。

ジョイコンを使ったゲームはこういった健康系以外にもリズムゲームも多数ありますので1人ではなくみんなで楽しむ事ができます。

自宅でストレス発散しながら運動不足も解消でき、お子さんも外で遊びにくい環境でも運動ができるジョイコンを使ったゲームをメインにするなら従来のSwitchがおすすめです。

TVの大画面でプレイしたい

据え置きゲームが好きな方の大半はグラフィックにもこだわりがあると思います。ゲームは大画面で臨場感がある方が楽しめると思いSwitchに手を出していない方もいらっしゃると思います。

ライトではこのテレビに繋いでのプレイはできませんが、テレビの大画面でゲームを楽しみたいと言う思いが強い方は従来のSwitch一択です。

簡単にテレビ接続でき、据え置きゲーム感覚でSwitchのゲームを存分に楽しめるメリットがあります。

Nintendo Switch Liteを選ぶポイント

ライトを選ぶ際のポイントもやはりプレイスタイルが大きく関係してきます。Switchの遊びたいゲームによってはライトでは遊ぶ事ができない物もありますが、そういった事がなくプレイスタイルを考える事が一番の選ぶポイントになります。

 

1人でプレイが中心

ライトは基本的に1人で黙々と遊ぶプレイスタイルの方に向いているハードです。オンラインでマルチプレイなども可能ですが、基本的に隣で一緒に楽しむ事はできないためソロプレイヤー向きになっています。

ポケモンなどの様なゲームが好きな人には最適なハードである事は間違いありません。他人もモンハンの様な1人で黙々と遊びながら、タイミングがあった時にローカル通信でライトを持ち寄り一緒に遊ぶと言った感じになりやすいです。

2台目におすすめ

この使い方が一番ベストになるのですが、まず1代目に従来のスイッチを購入した後にサブとして購入すると言ったものです。自宅では据え置きメインで遊びながら家族で共有しながら遊ぶ様にして、外出時にはライトを持ち運ぶといったスタイルが現状で一番おすすめになります。

持ち運びの便利なライトは外出している時や自分専用にし、従来のスイッチは持ち運びがライトに比べ手間になりやすいと両ハードのメリットだけを活用するとデメリットは感じません。

Nintendo Switch Liteをテレビに繋げたいけど…方法は?

Photo byPublicDomainPictures

テレビに出力すると言った方法が色々と出回っていますが、実際は実用性の低い物が殆どです。もしこのテレビに出力する方法があったとしてもそれは本体に対しての改造が必要になってきます。

この改造によって破損をしてしまった場合には任天堂の保証対象外になる物です。そして改造を行うためにはライトを解体しなければいけないのですが、この分解する事自体かなり難易度が高いのでテレビに出力する事は考えない方が無難です。

まとめ

現在従来のSwitchとライトのどちらを購入しようか悩んでいる方のヒントになればと思い記事を作成しました。実際メリットやデメリットが両ハードには存在しますが、プレイスタイルによっては一切気にならない様なものだったりする事もあります。

簡単に購入できる様な物ではありませんので、今回の記事を参考にして満足いくハードを購入して楽しんでください。

堀井 典明
ライター

堀井 典明

関連記事

人気記事