【Switch/スイッチ】家族や友達・みんなで遊べるパーティーゲームソフトおすすめ27選!

【Switch/スイッチ】家族や友達・みんなで遊べるパーティーゲームソフトおすすめ27選!

最新鋭のゲームハードNintendo Switchでは8人の同時プレイが可能です。発売されているゲームソフトにもその数に対応して大人数でのパーティープレイができるタイトルが多いです。この記事ではおすすめのパーティゲームソフトを27選ご紹介します。

Switch(スイッチ)のパーティーゲームソフトの選び方

任天堂が発売しているNintendo Switch(以下、Switch)は、付属のコントローラーJoy-conが2つのコントローラーとして使えるなど、複数人でのプレイを想定して作られています。発売されているゲームソフトにも子供から大人まで大人数でたのしめるような工夫がなされていることが多いです。Switchは1人でゲームを楽しむだけのハードではなく、みんなで会話をしながらパーティゲームで遊べるコミュニケーションツールとしての役割も持っています。

離れている家族や友達とはオンライン可能なパーティーゲームソフトで!

一昔前では、携帯ゲーム機本体をもちより誰かの家に集まったりしてオフラインのローカル通信で協力や対戦ゲームをしていました。Switchでは多くのソフトがNintendoオンラインに加入することでオンラインでの対戦や協力プレイが可能となっています。

家に居てもボイスチャットなどで会話をしながら一緒にオンラインでゲームができる時代になっているのです。家族や友人の家が電車で何時間もかかる遠い距離の間があっても、画面越しでいつでも遊ぶことができるのはオンラインならではの楽しみ方です。

最大プレイ人数は8人!各ソフトの最大プレイ人数をチェック

Switchが一度に対応できるコントローラーは8つまでです。ゲームソフト側もそれを踏まえて8人までが最大プレイ人数となっています。ゲームソフトのパッケージの裏に最大プレイ人数が記載されているので、友人や家族と遊ぶことを視野に入れているなら必ずチェックしましょう。

Switch(スイッチ)のパーティーゲームの種類

大人数で遊べるゲームいわゆるパーティーゲームとよばれるゲームソフトにはいくつか大まかな種類があります。それぞれに特色があるので紹介していきます。

人生・すごろくゲームタイプ

人生ゲームやすごろくのように、サイコロを振ってマス目のイベントをこなしがら目的地を目指して順位を決めていくタイプ。運に大きく左右されるゲームかつ、プレイヤー間の協力や妨害も重要な要素になってくるため、楽しいだけではなく、思った通りのゲームプレイができずにギスギスしてしまうこともあります。

ルールそのものは単純なことが多いため、大人も子供も楽しめるという点でパーティーゲームとしてはポピュラーなゲームシステムです。

主なゲームタイトル。
桃太郎電鉄、人生ゲーム、モノポリー、マリオパーティなど。

ボードゲームタイプ

実在のアナログボードゲームを題材にしたものも多くあります、その特性上1人プレイより対戦要素が多くなっています。多くのゲームを1つのゲームソフトにまとめたものなどもあり、ルールが知れ渡っていることや種類の多さもあり、大人が初心者の子供に教えながらできるのも魅力です。どれかが肌に合わなくとも向いているものが必ずあるでしょう。

また世界的にもプレイヤーが多いためSwitchだけでなくオンラインでの対戦相手にも恵まれやすく、指南書なども多く販売されているためのめりこむ人はどんどんと腕前を上げられるのも特徴です。


主なタイトル。
将棋、チェス、囲碁、麻雀、トランプなど。

対戦ゲームタイプ

プレイヤーとプレイヤーの対戦をメインとしたゲームです。格闘・シューティング・レースゲームなど白熱したバトルを楽しむため各々のプレイヤーが腕を磨いて相手に勝つために努力をしています。その熱意から初心者おことわりの雰囲気になってしまうことも多く、強い人と弱い人のマッチングで一方的な試合になることを防ぐためプレイヤーのスコアによってランク分けがなされていたりすることも多いです。

主なタイトル。
大乱闘スマッシュブラザーズ、マリオカート、ストリートファイター、スプラトゥーンなど。

シミュレーションゲームタイプ

このジャンルは範囲が広く、広義ではRPGもシミュレーションにあたります。対戦するためのキャラクターを作ったり育成したりといったゲームや、協力してクエストをクリアしたりなにかを作り上げるなどのゲームはシミュレーションゲームの一部です。

とにかく幅が広いため、いろいろなゲームがあり、協力するもの対戦するものが様々なので、シミュレーションゲームだからどうだという指針にはあまりなりません。ゲームそのものをよく調べて自分に合っているかをじっくり考えてから購入するのが良いでしょう。

主なタイトル。
どうぶつの森、マインクラフト、星のカービィなど。

 

大人数でのSwitch(スイッチ)のパーティーゲームを遊ぶ時の注意点

Switchは使いやすくわかりやすい子供向けのゲームハードとしてかなりのユーザーフレンドリーさを持っていますが、ちょっとしたことが原因でゲームができない場合もあります。

オンラインでの協力や対戦には、双方がニンテンドーオンラインに加入している必要などがあるのを忘れないようにしましょう。

Switchは1台もしくは2台必要

Switchのゲームソフトには「おすそわけプレイ」というゲームソフトを1人が持っていれば、他の人も遊べる機能がありますが、この場合には人数分のSwitchが必要になります。

Switchは携帯ゲーム機としては大きめの画面ですが、大人数でのぞき込むには小さいと言わざるを得ません。大画面のTVモードにするか、それぞれのSwitchを用意するかの判断も忘れないようにしましょう。

1台で4人以上の場合はJoy-Con以外のコントローラーが必要

Switchにはコントローラーを10台まで登録することができます。そのうち8台までを同時に接続することができます。

ただしJoy-conは左右のコントローラーに分けて横持ちで使える関係上1台ずつの2台のコントローラーとして同時に登録して使用しなければいけません。Joy-conグリップに嵌めてパッドコントローラーのように使っている状態でも2枠使用してしまうので、4人がJoy-conグリップの状態だとそれだけで同時接続の8枠を使用してしまいます。

4人以上で遊ぶ際にはJoy-conは横持ちで使用するか、別売りのコントローラーパッドを用意するようにしましょう。

【Switch】コントローラーは同時にいくつ接続できますか?

【8人までプレイ可能】Switch(スイッチ)のパーティーゲームソフト

Photo byant2506

Switchは最大8人までの同時プレイが可能です。ゲームソフト側にもそれを前提としたものがいくつかあり、パーティゲームには大人から子供まで家族で大人数で楽しめるようなさまざまな工夫がなされています。

マリオカート8 デラックス

次のページ

大乱闘スマッシュブラザーズSPECIAL

関連記事

コンフィデンス採用

人気記事