VTuberの響木アオが4周年記念プロジェクトにNFTが使われる!? NFTの説明から響木アオさんについて紹介します!!

VTuberの響木アオが4周年記念プロジェクトにNFTが使われる!? NFTの説明から響木アオさんについて紹介します!!

アイドルとして歌を中心に活躍しているVTuber「響木アオ」さんの4周年記念プロジェクトとして、「Hibki AO NFT」が始動しました。プロジェクトは2022年3月から始まり、現在もNFTアートを売っています。この記事では響木アオさんとグッズの紹介、NFTについて説明します。

コンテンツ [表示]

  1. 1VTuber初の偉業を達成!? アイドルの響木アオさんについて!
  2. 24周年グッズと『NFT』はどう関わってくるの? どこでグッズが買えるの?
  3. 3結局『NFT』とはなんなのか? 『NFT』について説明します!
  4. 4NFTアート購入者には限定コミュニティーが!? 『NFT』システムを使った4周年グッズを紹介!
  5. 4.1響木アオさんの4周年グッズを紹介! ジグソーパズル風のYouTubeサムネイルたち!

VTuber初の偉業を達成!? アイドルの響木アオさんについて!

歌ってみた、オリジナル楽曲を自分で作成もしているアイドル。それがハロクリ所属の「響木(ひびき) アオ」さんです。VTuber初の全国ツアー、映画館でのワンマンライブ、VTuberドラマの出演などの偉業を成し遂げています。

デビュー開始の2018年2月の頃は、動画中心でネタ動画や、現実の世界にロケをしに行く生配信を行っていて、かなり攻めた活動をしていました。特に、大正製薬とのコラボであるオリジナル曲の動画は、中毒性がすごいと評判です。

現在は、歌ってみた動画・配信を中心にYouTubeで活躍中です。オリジナル楽曲がとても素晴らしいので、一度聴いてみてください。個人的にはアニメのOPのようなカッコいい「ユメスクリーム」と、囁くように優しい声で歌う「メルトワープ」がオススメです。

4周年グッズと『NFT』はどう関わってくるの? どこでグッズが買えるの?

NFTプラットフォームの「NFT Studio」では、現金で響木さんのジグソー風サムネのデータが購入できます。しかし、世界最大のNFTマーケットである「OpenSea」で販売するアルバムジャケットのアート作品については、仮装通貨が必要となっています。現在、「OpenSea」で販売したグッズは販売終了となっています。

NFTの簡単な説明から商品と購入の仕方は、響木さんの動画にあるのでそちらもチェックしてみてください。

結局『NFT』とはなんなのか? 『NFT』について説明します!

NFTはNon-Fungible Tokenの略称です。直訳すると「代替不可能なトークン」となっています。

NFTとは、ブロックチェーンを使用して、データの所有者などの情報が書き込まれたデジタルデータのことです。

このブロックチェーンを利用することによってコピーや改ざんを防止できるので、希少性のあるものとして存在することができます。

また、クリエイター側で発行部数を決めることができるので「1」に設定すれば、世界に一つだけの作品となります。

NFTについての詳細は、NFTについて解説した過去記事も併せて読んでください!

 

NFTとは「データに名前を書くこと」 超ざっくり・超わかりやすく解説のイメージ
NFTとは「データに名前を書くこと」 超ざっくり・超わかりやすく解説
最近テレビ等でも取り上げられているワード「NFT」ですが、説明を聞いても正直よくわからん!という方も多いのではないでしょうか。私もその一人でした。文系・デジタル音痴の筆者が、自分「でも」わかるようにたとえ話で、NFTとは何なのかをざっくり話していきます!
NFTとは?初級編|何ができるのか?何が新しいのか?のイメージ
NFTとは?初級編|何ができるのか?何が新しいのか?
NFT解説記事・初級編!今回は「NFTが普及するとどういいのか?」「NFTには何の意味があるのか?」という、質問の多かったテーマに対して、ざっくりと解説してまいります!前回書かせていただいた「NFTとは?」の記事を参考に、是非是非読んでみてください!

また「なぜブロックチェーンを利用すればコピーや改ざんを防止できるのか」については、
ブロックチェーンについてざっくり解説したこちらの記事をご参考ください!

NFTアート購入者には限定コミュニティーが!? 『NFT』システムを使った4周年グッズを紹介!

CryptoGames株式会社と株式会社ハローが、響木アオさんの4周年を記念したNFTアートの販売をしました。

CryptoGames株式会社はブロックチェーン技術を使ったオンラインゲーム『クリプトスペルズ』の運営、NFTの事業でVTuberやイラストレーターなどとコラボしています。株式会社ハローは響木さんが所属しているハロクリを運営する会社です。

響木さんの4周年記念のプロジェクトとしてできた「Hibki AO NFT」は、2022年3月30日にNFTマーケットである「NFT Studio」と「OpenSea」で販売をしました。NFTの長所を活かすために、Discordファンサーバーを同時に作って、NFTアートの購入者限定のコミュニティーへ参加できる権限が与えられるようになっています。

響木アオさんの4周年グッズを紹介! ジグソーパズル風のYouTubeサムネイルたち!

響木さんのデビュー4周年を記念したグッズは2つあり、現在「OpenSea」で販売していたアルバムジャケットのデジタルデータと原画は販売終了しています。販売中なのは『ジグソーパネル風YouTubeサムネイル』です。4年間活動してきた響木アオさんの動画から厳選したサムネイルが、ジグソーパズル風に発売されています。

販売場所は「NFT Studio」で、販売個数は100サムネイル・1000NFTです。販売形式は固定価格販売で、販売価格は1ピース3,000円。1つのサムネイルを10ピースに分割してあります。1ピース購入特典は、購入したサムネイルの動画タイトルを響木さんが読み上げてくれるボイス特典になっています。10ピース以上購入の人には、特別なDiscordチャンネルに入ることができます。

『ジグソーパネル風YouTubeサムネイル』販売ページ:https://nft-studio.com/ja/categories/hibikiaonft
響木アオさんのYouTubeチャンネル:https://www.youtube.com/c/HibikiAo/featured
Twitter:https://twitter.com/hibiki_ao


▼大手中心に求人数約18,000件!IT・WEB・ソーシャルゲーム業界を専門の転職支援サービス

Geekly

関連記事

Geekly

記事一覧