【Web3用語集】ガバナンストークンとは|意味や解説

【Web3用語集】ガバナンストークンとは|意味や解説

Web3.0とよばれるITの話題の中で、意味がわからない専門用語はありませんか。この記事ではブロックチェーンやDAO(自律分散型組織)などと共によく使われる「ガバナンストークン」という単語について、意味や定義を解説していきます。

コンテンツ [表示]

  1. 1ガバナンストークンとは|意味や定義
  2. 2ガバナンストークンとは|解説
  3. 2.1変更できる範囲は組織ごとに異なっている
  4. 2.2保持していることで利益がある
  5. 2.3サービス内トークンや通貨と取引ができる
  6. 2.4株と似ている部分がある
  7. 3関連記事

ガバナンストークンとは|意味や定義

ブロックチェーンや仮想通貨の話でよく話題に上がる「中央集権的な管理者のいない組織」であるDAO(自律分散型組織)ですが、システムの更新や変更・追加を加えるときにはなにかしらの許可が必要となります。

ガバナンストークンは、そうした運営方針の変更をする際に、投票権の役割をもつ特別なトークンです。

ガバナンストークンを所持している人達の多数決により、管理者が居なくとも運営方針の変更をすることができます。

ガバナンス(Governance:統治)とは、政府などの公的な統治機関を示すガバメントとは違い、関係者同士の協力や相互作用での統治を意味しています。
 

ガバナンストークンとは|解説

Photo byOpenClipart-Vectors

ガバナンストークンは組織の運営を分散化させる目的で用意されます。DAO(自律分散型組織)であっても、メンテナンスや数値の変更などの際には必ず決定を下すことが必要になってきます。その際に、利用者にとってより良い合意を採るための方法がガバナンストークンを持つ量での多数決です。こうした責任と権限を分散させる方式は「オンチェーンガバナンス」と呼ばれ、権限を持つ人は「ステークホルダー」と呼ばれます。
 

  • 管理者が居なくともセキュリティを保証するブロックチェーン。
  • 管理者が居なくとも取引が行えるスマートコントラクト。
  • 管理者の代わりに組織の管理・運営を行うためのガバナンストークン。
DAO(自律分散型組織)を成立させるための要素として、これらの3つの要素はよくひとまとめにされます。

 

変更できる範囲は組織ごとに異なっている

ガバナンストークンによって与えられる議決権は、運営方針の全てに口を出すことができるわけではありません。変更が加えられる範囲はDAO(自律分散型組織)が発足し運営が開始された時点で制限されます。

そのため、ガバナンストークンの扱いは組織ごとにまったく異なっており、その総量や重要度も違っています。

保持していることで利益がある

多くの場合、ガバナンストークンを持っているユーザーに利益が出るような形式をとっています。取引手数料の一部を分配したりなどが主な例です。

これは、組織全体を活性化させ価値を高めることでガバナンストークンを持っている人たちに利益が出るようにすることで、自発的によりよい方向へと進むように努めることを見込んでいるからです。

サービス内トークンや通貨と取引ができる

ガバナンストークンもトークンですので、取引の対象に出来ます。サービス内のトークンや、仮想通貨、場合によっては現金との直接取引も可能な場合もあります。また、宣伝などを見込んで運営から無料配布(エアドロップ)されることもあるため、価値は流動的です。将来性をみこんだ発言力のためなど、サービス内容やガバナンスとは別の価値観によって取引されることも多い存在です。

 

株と似ている部分がある

ガバナンストークンは、保持している量によって将来の方向性に意見することができること、配当にあたる金利を受け取ることができることから、従来の株式会社における株式によく例えられます。

しかし、株式と違い法規制がまだされてないため、これから先どういった扱いになるのかが不明瞭な部分もあります。

関連記事

DAOとは?|ざっくりわかる簡単web3用語のイメージ
DAOとは?|ざっくりわかる簡単web3用語
仮想通貨やブロックチェーンについて触れていると、必ず目にする単語、DAO。でも、調べてもわかんねーよ!専門用語の説明に専門用語使うな!って思いますよね。そこで今回は、DAOについて、ざっくり説明していきます!
【Web3用語集】DAOとは?|分かりやすい動画と書籍まとめのイメージ
【Web3用語集】DAOとは?|分かりやすい動画と書籍まとめ
仮想通貨やNFT、ブロックチェーン、スマートコントラクトと共に耳にする「DAO」について。どのようなものがDAOなのかについて、その定義などを解説します。またさらに詳しく知りたい方のためにおすすめの書籍や解説の動画、記事などもご紹介しています。
【Web3用語集】スマートコントラクトとは?|分かりやすい動画と書籍まとめのイメージ
【Web3用語集】スマートコントラクトとは?|分かりやすい動画と書籍まとめ
昨今、ブロックチェーンと共に話題になっている「スマートコントラクト」について解説する記事です。スマートコントラクトという言葉の定義についての解説と、初心者向けの記事、わかりやすい解説動画やおすすめの書籍などをご紹介します。
コンセンサスアルゴリズムとは?|ブロックチェーンを支えるしくみをざっくり解説!のイメージ
コンセンサスアルゴリズムとは?|ブロックチェーンを支えるしくみをざっくり解説!
Web3を支えるであろう偉大な技術。ブロックチェーン。前回の記事でブロックチェーンの技術の概要をざっくり示させていただきました。今回はブロックチェーンを支える仕組みのひとつ「コンセンサスアルゴリズム」についてざっくり説明いたします!
【Web3用語集】ブロックチェーンとは?|分かりやすい動画3選|書籍3選のイメージ
【Web3用語集】ブロックチェーンとは?|分かりやすい動画3選|書籍3選
ブロックチェーンとは何なのか?についての記事です。Web3時代に必須の技術「ブロックチェーンとは?」という問いについて信用できるメディアが何と言っているのか?また「ブロックチェーンとは?」を説明した動画や書籍を紹介していきます!
茶ぼてん
ライター

茶ぼてん


▼大手中心に求人数約18,000件!IT・WEB・ソーシャルゲーム業界を専門の転職支援サービス

Geekly

関連記事

Geekly

Web3インタビュー