最も簡単なメタバースの始め方 スマホ・PCで始めるメタバース

最も簡単なメタバースの始め方 スマホ・PCで始めるメタバース

最も簡単なメタバースの始め方 スマホ・PCで始めるメタバース

メタバースを体験する上で、仮想通貨口座やVRヘッドセットが必要だと思われがちですが、実際のところ必須ではありません。本記事ではメタバースに興味がある方に向けてメタバースの意味、メタバースで出来ること、オススメサービスなどを解説していきます!

コンテンツ [表示]

  1. 1メタバースとは何か?
  2. 2メタバースの始め方|三つの誤解
  3. 2.1メタバースの誤解①:VRヘッドセットが必要
  4. 2.2メタバースの誤解②:仮想通貨口座の開設が必須
  5. 2.3メタバースの誤解③:メタバースは全く新しい概念である
  6. 3メタバースを始める三つの理由
  7. 3.1理由①:コミュニケーション
  8. 3.2理由②:ライブ・イベントの開催・参加
  9. 3.3理由③:投資・ビジネス
  10. 4メタバースの始め方|目的別オススメサービス
  11. 4.1目的①:コミュニケーション
  12. 4.2目的②:ライブ・イベントへの参加
  13. 4.3目的③:投資やビジネス
  14. 54ステップでわかるメタバースの始め方(clusterを例に)
  15. 5.1ステップ①:Clusterをインストールする
  16. 5.2ステップ②:初期設定を行う
  17. 5.3ステップ③:アバターを作成する
  18. 5.4ステップ④:イベントに参加したり、自由に行動してみたり
  19. 6メタバースを知るためのオススメ書籍三選
  20. 6.1メタバース進化論|バーチャル美少女ねむ
  21. 6.2メタバース革命|動く城のフィオ
  22. 6.3メタバース超入門|武井勇樹
  23. 7まとめ:メタバースはどこまでも自由な世界である
  24. 8免責事項

目的②:ライブ・イベントへの参加

Cluster|スマホからVRまで、多様で手軽なイベント体験

Clusterの特徴

  • 手軽なイベント開催・体験
  • ロビーでの手軽なコミュニケーション
  • PC・スマホで体験可能

Clusterはイベントに特化したソーシャルVRサービスです。

日夜行われている様々なイベントに参加したり、手軽に無料でイベントを開催することが可能です。

定期的に公式による初心者用ガイドイベントが開催されていたり、PCやスマートフォンでも体験可能であったり、VR系メタバースのサービスとしては敷居が非常に低い点も特徴です。

またイベントやロビーでのコミュニケーションも活発なので、コミュニケーション目的での体験も可能です。

メタバースプラットフォーム cluster(クラスター)
「cluster (クラスター)」はスマートフォンやPC、VR機器など様々な環境からバーチャル空間に集って遊べるメタバースプラットフォームです。音楽ライブや発表会などのイベントの他、いつでも参加できるバーチャルワールドでチャットやゲームを楽しめます。

目的③:投資やビジネス

The SandboxとDecentraland等があります

これらのサービスは非常に大きなプロジェクトです。

そのためリリースされたらゲーム内人口も増える可能性が高く、クリエイターとしてアイテムを作成・販売するのに適しています

しかし、投資なので、今から土地やアイテムの購入には慎重に価値を見定める必要があります。

メタバースに関連するプロジェクトは多様であるため、今後出てくる可能性のある大型プロジェクトも視野に入れても面白いかもしれません。


また、VR系メタバースにおけるビジネスモデルの構築をした場合、VRChatやCluster等、多様なソーシャル系のVRサービスを体験するとよいでしょう。

サービス内には多様な人が活動しているため、その中で意見交換をすることや実際にメタバースを体験することが非常に重要であるからです。

 

4ステップでわかるメタバースの始め方(clusterを例に)

本項目ではClusterを例にメタバースサービスに参加する方法を紹介します。

Clusterにスマートフォンから参加する方法は下記の記事で併せて紹介していますので、今回はPCからClusterに参加する方法を紹介します。

知識ゼロから『メタバースデイ・パーティー』に参加する方法【メタバースの始め方】|スマホ編のイメージ
知識ゼロから『メタバースデイ・パーティー』に参加する方法【メタバースの始め方】|スマホ編
メタバース文化エバンジェリスト「バーチャル美少女ねむ」さんが発表したメタバース音楽ライブ「メタバースデイ・パーティ / MetaBirthday Party」。コンセプトは「メタバース原住民の宴」初心者からヘビーユーザーまで誰でも参加して、メタバース黎明期の熱気を共有できる新感覚音楽ライブイベントを目指す。 ですが一方で、初心者は「興味あるけど、どうやって参加したらええねん?」という方も多いはず。そこで今回は「どうやって『メタバースデイ・パーティ』に参加するのか?」をテーマに、ざっくりと解説していきます!

ステップ①:Clusterをインストールする

「Windows・Macからダウンロード」を選択し、案内に沿ってまずはClusterのダウンロードを行います。

使用しているPCに対応したファイルを選択し、ダウンロードします。

その後指示に従ってインストールすることでClusterを起動することができます。

ステップ②:初期設定を行う

インストール後起動し、「新しくはじめる」をクリックします。

ここからアカウントの登録・連携を行います。

利用規約を確認後、任意のサービスと連携することでそちらのアカウントとClusterが紐づけられ、ログインできるようになります。

サービスごとに違いはありませんので最もよく使っているサービスを登録すれば問題ありません。

その後プロフィール入力を求められますので、任意の名前とIDを入力しましょう。

こちらの情報は他ユーザーに公開されるので注意しましょう。

入力後アバター作成へと移行します。

ステップ③:アバターを作成する

アカウント設定後にアバターの作成を求められます。

ClusterではVRM規格でのアバターを使用できるため、

既にアバターを持っている方はアバター作成を適当に済ませましょう。

後から変更することも可能なので、好みに応じてアバターを調節しましょう。

その後自由に行動できるようになったら、Clusterへの登録は完了です。

ステップ④:イベントに参加したり、自由に行動してみたり

Clusterは特にプレイする目標が設定されているわけではなく、プレイヤーが自由に行動します。

公式サイトのイベント一覧から気になるイベントを探して参加したり、ロビーにて他プレイヤーと会話したり、誰かの制作したワールドを探索したり、自由に行動をしましょう。

初心者であればCluster公式による初心者イベントにまず参加してみることをオススメします。

メタバースを知るためのオススメ書籍三選

Photo byStockSnap

メタバースについて知る方法として、書籍を読むことも効果的です。

著者ごとにユニークな視点で記され、実体験とは異なるメタバースの可能性に触れることが可能です。

ここではメタバース入門に適した三冊の書籍を紹介します。

メタバース進化論|バーチャル美少女ねむ

『メタバース進化論』の魅力

  • 当事者の立場からVR上で「生きる」ことを描いている
  • VRアバターのアイデンティティ獲得過程を詳述している
  • 統計データを用いた解説がされているため、信頼性が非常に高い

VR系メタバースという「新しい世界」の理解を深めるには最も適した書籍です。

本書ではVR系メタバースに焦点を当て、そこでの社会的活動の実態をデータを交えて解説しています。

最大の特徴は、VR系メタバースを新たな現実として「生きる」ということについて、多様な視点から描かれている点です。

著者であるバーチャル美少女ねむ氏のVtuberに留まらないVR系メタバース上での経験や

ソーシャルVRサービスの利用者実態調査であるソーシャルVR国勢調査の結果を用い、

本書では心理・社会・そして経済の三つの観点からVR系メタバースの現状、そして可能性について触れられています

メタバース進化論

参考価格: 1,881円

出典: Amazon
Amazon1,881円
楽天1,980円

メタバース革命|動く城のフィオ

『メタバース革命』の魅力

  • Vketの運営過程が事細かに記述されている
  • パーソナルな視点でVR系メタバースでの「働き方」を考察している
  • 多様な視点でVR系メタバースビジネスを考察している

次のページ

まとめ:メタバースはどこまでも自由な世界である

リンクと画像の例

Risdom事前登録受付中!

Sample Image

タワーオフェンスゲーム「Knightcore Kingdom(ナイトコアキングダム)」日本上陸!

タワーオフェンスゲーム「Knightcore Kingdom(ナイトコアキングダム)」