『パズル探偵スカウト 失われたデータの陰謀』和洋折衷! 日英合作のパズル&推理アドベンチャーゲーム!

『パズル探偵スカウト 失われたデータの陰謀』和洋折衷! 日英合作のパズル&推理アドベンチャーゲーム!【おすすめインディーゲーム】

Nintendo Switchで遊べるインディーゲームの中からオススメインディーゲームを紹介します。今回は今週発売のパズル&アドベンチャーゲーム『パズル探偵スカウト 失われたデータの陰謀』です。
前回、紹介しました『ibb & obb(イッブとオッブ)』は、友情を試されるような難易度の高い協力パズルアクションでしたが、今回はひとりで遊べるパズル&アドベンチャーゲームです。

『ibb & obb(イッブとオッブ)』パートナーとの愛と信頼が試される協力パズルアクション!【おすすめインディーゲーム】

ハリウッドが舞台の推理劇! なぞのロボットをパートナーに脇役女優が名探偵に!

主人公の女性Honor(ホナー)と記憶を失ったロボットS.C.O.U.T.(スカウト)とともに、ピクロスを解き、事件解決への手がかりを手に入れながら怪死事件を解決し、S.C.O.U.T.の失われた記憶の真相に迫る物語となっています。
個性豊かなキャラクターによって紡がれる、第1章から第4章に渡る読み応えのあるストーリーのほか、舞台となっている1996年のロサンゼルスの魅力が散りばめられた世界観を体験できる作品です。

日英合作で一味違うゲームが完成!

こちらの作品はイギリス人ディレクターEd Fear氏が中心となって、日本からゲームミュージックを杉森雅和氏、キャラクターデザインを玻都もあ氏が参加して制作された日英合作の作品です。
ディレクターのEd Fear氏はカプコンの『逆転裁判』シリーズの大ファンで、このゲームでも殺人事件など血なまぐさい題材なのにどこかポップでコメディな感じを受けるのは『逆転裁判』シリーズの影響かもしれません。
キャラクターデザインを担当した玻都もあ氏は、攻略対象が全て鳩という天下の奇作「はーとふる彼氏」を製作したクリエイター。

そして音楽を担当したのは『逆転裁判』や『ビューティフル ジョー』などを手掛けた杉森雅和氏。影響を受けた作品の音楽を本人が担当するなんて、ものすごく贅沢なエピソードです。

90年代のロサンゼルスのカルチャーなどを盛り込みつつ、コメディ要素のおかげで殺伐としない雰囲気。そしてピクロスを解いて証拠を探しというシステムはちょっと変わっていますが、これまでの推理アドベンチャーとは違うアプローチで展開していく物語は退屈をさせないことでしょう。

クリエイターからのコメント

■ゲームディレクター Ed Fearからのコメント

「パズル探偵スカウト」は私が大好きな要素をたくさん盛り込んだ作品です。例えば、ハリウッドのセレブ達、90年代のファッション、ドラァグクイーン、ユーモア、そしてミステリアスな殺人事件のサスペンスドラマなど、私が尊敬する日本のクリエーターのおふたりである玻都さんと杉森さんとの国境を越えたコラボレーションで、これらの要素を取り込んだ独特なテイストを持つ面白いゲームに仕上がったと自負しています。
創作料理のような「和洋折衷」の世界観とゲーム性が、日本のプレイヤーの方々にどう受け止められるか、皆様のご感想をとても楽しみにしております!

Ed Fear氏Twitter:@edfear

■キャラクターデザイン 玻都もあ氏からのコメント

90年代ハリウッドのTV業界で起こる殺人事件! そこへ現れる記憶喪失のロボット! そんなの楽しいに決まってるじゃないか! ということで、二つ返事で「是非参加させてください」とEdさんに伝えたのが昨日のことのようです。皆さんにも楽しんで頂けますように!

玻都もあ氏Twitter:@moa810

■作曲 杉森雅和氏からのコメント

『パズル探偵スカウト』間もなく発売おめでとうございます!!
杉森にとって初となる国外タイトルでしたので、無事発売に漕ぎ着ける事が出来てほっとすると共にとても嬉しく感慨深いです。
楽曲については杉森らしくというのが一番のオーダーでしたので、遠慮一切無しで杉森らしい楽曲のオンパレードとなっています。
そういえば穏やかな曲を作ったのは何気に久しぶりかも……。
おかげさまで本当に楽しんで制作出来ました!
とてもポップな絵と曲、そして少しピリッとした辛さを含むミステリアスなシナリオを皆様が楽しんでくださるととても嬉しいです。

杉森雅和氏Twitter:@m_sugimori

『パズル探偵スカウト 失われたデータの陰謀』Nintendo Switch版販売ページ

『パズル探偵スカウト 失われたデータの陰謀』PC版販売ページ(Steam)

イレギュラーコーポレーション(販売元)公式サイト

 

『3000th Duel』スピード感満載のメトロイドヴァニア系アクション【おすすめインディーゲーム】
『Florence』ひとりの少女の半生を描いたインタラクティブムービー【おすすめインディーゲーム】
【おすすめインディーゲーム】『夕鬼 零 -Yuoni: ゼロ-』90年代の日本が舞台の追体験ホラーノベル
『Mosaic』ノルウェー産 現実逃避したサラリーマンが見つける世界の真実とは!?【おすすめインディーゲーム】
『To the Moon』老人の「月に行きたい」という夢を叶えよう【おすすめインディーゲーム】
【おすすめインディーゲーム】『コーヒートーク』ローファイ・ヒップホップをBGMにシアトルのカフェで味合う多様性のストーリー