【Switch/スイッチ】コントローラーが反応しない原因と対処法をご紹介

【Switch/スイッチ】コントローラーが反応しない原因と対処法をご紹介

Nintendo Switchは様々なコントローラをつけたり外したりできるゲーム機ですが、このSwitchのコントローラーが突然反応しなくなってしまうことがあります。この記事ではSwitchのコントローラーが反応しない原因や対象方を紹介します。

コンテンツ [表示]

  1. 1Switchのコントローラーが反応しないのは何故?
  2. 1.1コントローラーが本体に認識されていないから
  3. 1.2バッテリーが少ないか劣化しているから
  4. 1.3コントローラー自体が不具合を起こしている
  5. 1.4無線の場合は通信環境が悪い可能性
  6. 1.5有線の場合はUSB部分や接続コードが断線しているかも
  7. 1.6コントローラーのLEDが光らないときは内部の故障かも
  8. 2Switchのコントローラーが反応しない場合の対処法
  9. 2.1コントローラーを認識しない場合は本体に登録されているか確認
  10. 2.2スティックが上下左右に勝手に動いたらシンクロボタンで再接続
  11. 2.3本体を再起動
  12. 2.4無線コントローラーの場合は通信環境の確認
  13. 2.5有線コントローラーの場合は有線設定がONか確認
  14. 2.6故障が原因なら修理が必要
  15. 3Switchのコントローラーのボタンが反応しないとき
  16. 3.1ボタンの動作チェックを行う
  17. 3.2ボタンの動作チェックのやり方
  18. 3.3Joy-ConのZL・ZRや片方だけ動かない時は基板の故障の可能性も
  19. 4まとめ

Switchのコントローラーが反応しないのは何故?

Photo by brettchalupa

Nintendo Switch(以下、Switch)で遊んでいる最中にコントローラーのボタンを押しても反応しない不具合が起こることがあります。Joy-ConやProコントローラー、さらには非純正品のコントローラーでも必ずその可能性はある不具合です。この記事ではコントローラーが反応しなくなる原因を解説します。

コントローラーが本体に認識されていないから

無線接続で相互認証することを「ペアリング」と呼びます。Switchでは本体に使用するコントローラーを登録してペアリングしなければ使うことができません。このペアリングの相互通信がうまく認識できていない場合に、コントローラーが反応しなくなってしまいます。

バッテリーが少ないか劣化しているから

無線通信するコントローラーは、有線のコントローラーと違いケーブルから電気を与えられて動くわけではなく、内部にあるバッテリーで動いています。当然、バッテリーの充電がなくなれば使うことができないため、充電していないコントローラーは使うことができません。

また、バッテリーは長期間使っていると消耗して劣化してしまうので、古いコントローラーなどは使えなくなっていることもあります。

コントローラー自体が不具合を起こしている

Switchのコントローラーはセンサーや通信機など多くの機能を搭載している精密機械です。しかしJoy-Conなどは手に握って振ったりすることもあるため、なにかと呼称や不具合が起きてしまうことがあります。コントローラーに何かしらの不具合が発生している場合は、修理しなければなりません。

無線の場合は通信環境が悪い可能性

無線通信の場合、単純に本体とコントローラーの距離が遠ければ遠いほど通信は切れやすいです。また、通信電波は周囲の電波や電磁波に影響されるため、多くの無線機器などを同時に使用していたりする状況ではコントローラーが反応しなくなることもあります。有名なものでは、電子レンジが近くで稼働しているとコントローラーの反応が悪くなると言われます。

有線の場合はUSB部分や接続コードが断線しているかも

有線接続の場合、本体とコントローラーをつなぐケーブル部分の断線や、USBの接続端子部分が劣化している可能性が考えられます。分解しないとコードを外せないことが多いため、修理にも手間がかかります。

コントローラーのLEDが光らないときは内部の故障かも

コントローラーにはLEDランプが搭載されていることがあります。このランプを見ることで、充電の状態を表示したり、本体との接続が出来ているかなどが判断できます。このLEDランプが点灯しないなどの場合は、バッテリーや内部の電子基板に何かしらの不具合が起きている可能性があります。

Switchのコントローラーが反応しない場合の対処法

Photo by whileimautomaton

Switchのコントローラーが実際に反応しなくなってしまった場合に、どう対処すればいいのかを説明します。

【Switch】無線で接続しているコントローラーが使えません。

コントローラーを認識しない場合は本体に登録されているか確認

本体とコントローラーのペアリングがうまくいっていない場合、コントローラーは反応しません。HOME画面の「コントローラー」や「設定」から、コントローラー登録が正しくされているかを確認しましょう。

初めて使うコントローラーの場合、Switch本体に登録しなければペアリングできません。まずはコントローラーを本体に登録しましょう。

【Switch】はじめて使用するコントローラーの登録方法は?

スティックが上下左右に勝手に動いたらシンクロボタンで再接続

コントローラーのスティックを触っていないのに勝手に動いてしまう不具合が出てしまう場合、まずはコントローラーのシンクロボタンを押して再接続してみましょう。その後、「設定」から「スティック補修」や、ホコリとりを試してみても改善しないようなら修理に出す必要があります。

あわせて読みたい
【Switch/スイッチ】コントローラーのスティックが勝手に動く原因と修理方法は?のイメージ
【Switch/スイッチ】コントローラーのスティックが勝手に動く原因と修理方法は?
Nintendo Switchのコントローラーのスティックが勝手に動いてしまう現象が時々発生しています。コントローラーが故障する3つの主な原因や、壊れてしまった時にSwitchのコントローラーを安く修理できる方法もご紹介します。

本体を再起動

Switchの再起動で不具合が治ることがあります。電源ボタンを長押して、再起動を選択してみましょう。

【Switch】再起動の方法を知りたい。

無線コントローラーの場合は通信環境の確認

無線コントローラーは周辺の電波の影響を受けます。周囲に強力な電波を出している機械や無線機器が多数おいてある場合などは、電源を切ったり場所を移して試してみましょう。

有線コントローラーの場合は有線設定がONか確認

有線コントローラーの場合は、無線コントローラーとは違う設定をする必要があります。「設定」から「コンロトローラーとセンサー」を選び、「Proコントローラーの有線通信」の項目がONになっているかを確認しましょう。

故障が原因なら修理が必要

上記の項目や、公式サポートの情報などをいろいろと試してみても状態が改善しない場合は、故障している可能性があるため修理が必要です。購入から1年以内ならば保証が効き無償修理できる可能性があります。

非純正品のコントローラーの場合は公式サポートの保証外なので、各メーカーのサポートを調べましょう。

修理のご案内|サポート情報|Nintendo
ゲーム機やソフトの修理に関するご案内をおこなっています。オンライン修理受付もこちらから。
あわせて読みたい
【Switch/スイッチ】コントローラーの不具合や故障の修理方法と費用は?のイメージ
【Switch/スイッチ】コントローラーの不具合や故障の修理方法と費用は?
Nintendo Switchはコントローラースティックが操作していないのに勝手に動いてしまう「ドリフト」という現象が多く報告されています。そのような不具合、故障してしまったたときの修理の方法を調べてみました。

Switchのコントローラーのボタンが反応しないとき

Switchコントローラーは接続できているけれど、ボタンを押しても反応しない場合の対処法を説明します。

ボタンの動作チェックを行う

次のページ

まとめ


▼大手中心に求人数約18,000件!IT・WEB・ソーシャルゲーム業界を専門の転職支援サービス

Geekly

関連記事

Geekly

記事一覧