『3000th Duel』スピード感満載のメトロイドヴァニア系アクション【おすすめインディーゲーム】 - ガメモ

『3000th Duel』スピード感満載のメトロイドヴァニア系アクション【おすすめインディーゲーム】 - ガメモ

レトロゲーム,セガ,メガドライブ,メガドラ,サターン,任天堂,NintendoSwitch,Vtuber,eスポーツ

Steamから2018年に発売された『3000th Duel』がNintendo Switchから2020年2月20日にダウンロード販売されます。
このタイトルは記憶を失った仮面の騎士が、攻撃してくる邪悪な生物を打倒して記憶を取り戻していくアクションゲームです。マップを移動しながら謎解きをしてアイテムを集めていく「メトロイドヴァニア」な要素に満ちていて、「デモンズソウル」や「ダークソウル」などの「ソウル」シリーズの影響を受けた高難易度のボスが襲ってくる「ソウルライク」なゲームです。
こちらのソフトの価格は定価1520円、2020年2月19日23:59までは30%オフの1064円となっています

仮面の騎士過去を取り戻すために闘う

「メトロイドヴァニア」というより「悪魔城ドラキュラ」トリビュートといった感じのこの作品。敵を倒してカルマを集め、ステータスとスキルをレベルをアップさせていきます。戦闘では防御やパリィが無いため、無敵時間があるダッシュを使って敵の攻撃を回避する必要があります。ダッシュを使うために戦闘のスピード感が増していきます。
ボス戦の難易度は高いものの、タイミングや敵が攻撃の際にする予備動作を覚えれば、避けられる「死に覚えゲーム」です。「とりあえず死ぬか」で突っ込んでいくのが嫌な方には向いていません。
そして敵の攻撃は後半になるほど、強くて多彩でそして耐久力が高くストレスフルなので、無敵のあるダッシュの使い方がカギとなります。そして敵にやられてしまうと、その場所に獲得したアイテムが放置されてしまうため回収に行く必要があります。また獲得していた経験値も失ってしまうため、無理をするリスクが大きいのが特徴です。
こういうところが「ソウル」シリーズの影響を受けていると言われる原因なのでしょう。

難易度は少し高めですが、トライ&エラーでクリアができます。アクションゲームとしてとてもレベルの高いゲームですので、歯ごたえのあるアクションを遊びたいという方はぜひ購入してみてください。

Nintendo Switch版:3000th Duel 販売ページ(Nintendo Store)

PC版:3000th Duel販売ページ(Steam)

メーカーによる紹介文

記憶のない未知の世界に投げ込まれたヒーロー。
そして、彼の顔を隠す神秘的な仮面。
ヒーローは攻撃してくる邪悪な生き物を破壊し、失われた記憶を取り戻すため旅に出ます。
旅が終わりに近づくにつれ、彼は自分自身の存在について信じられないような真実を発見します。

300以上の有機的に接続されたエリアで構成される巨大な世界を探検しよう!
恐ろしいモンスター、複数のプラットフォームアクション、ミステリーがあなたを待っています。

発見した武器の特殊な能力を利用して、150種類以上のモンスターとボスに立ち向かいましょう!
-刃武器の素早い攻撃
-太刀の激しい攻撃
-ランスの長距離攻撃と戦略的攻撃

禁断の魔法を使用するために、さまざまなエリアに散らばっている神秘を集めます!
探索ルートで発見された神秘とアイテムを使って戦闘スタイルに合わせてキャラクターをカスタマイズします。

Neopopcorn Corp公式サイト

Neopopcorn Corp公式Twitterアカウント:@3000thduel

 

『パズル探偵スカウト 失われたデータの陰謀』和洋折衷! 日英合作のパズル&推理アドベンチャーゲーム!【おすすめインディーゲーム】

『Florence』ひとりの少女の半生を描いたインタラクティブムービー【おすすめインディーゲーム】
【おすすめインディーゲーム】『夕鬼 零 -Yuoni: ゼロ-』90年代の日本が舞台の追体験ホラーノベル
『Mosaic』ノルウェー産 現実逃避したサラリーマンが見つける世界の真実とは!?【おすすめインディーゲーム】
『To the Moon』老人の「月に行きたい」という夢を叶えよう【おすすめインディーゲーム】
【おすすめインディーゲーム】『コーヒートーク』ローファイ・ヒップホップをBGMにシアトルのカフェで味合う多様性のストーリー

 

 

関連記事


週刊Vtuber

人気記事